一般的に警察犬といわれて思い浮かべるのが”シェパード”

他にも”ドーベルマン”や”コリー”など様々な犬種が警察犬として採用されているようです。

しかし、今回意外な犬種が警察犬として選ばれたことで話題となっているようです。

警察犬章のメダルを授与されたトイプードル「アンズ」

出典 https://twitter.com

茨城県警の嘱託警察犬にトイプードルの「アンズ」(雌、3歳)が選ばれ15日の嘱託式で、警察犬章のメダルを授与された。

出典 http://www.sankei.com

各都道府県警察が飼育管理し訓練する直轄警察犬と違い、一般の人が飼育管理し訓練した嘱託(ショクタク)警察犬。

嘱託警察犬は、各道府県警察が毎年、審査会を行い選考の上で指定されます。

今年、茨城県警の嘱託警察犬に選ばれたのはトイプードルの「アンズ」。15日に行われたの嘱託式で警察犬章のメダルを授与されました。

とっても可愛い警察犬が誕生したわけですが、「アンズ」はもともと殺処分されるはずの犬でした。

生後、間もなく育児放棄されたという「アンズ」

出典 http://www.puppyhowl.net

生後間もなく飼い主によって飼育放棄されていたという「アンズ」

これにより、殺処分される予定だったところを、現在の飼い主である、茨城県東海村の鈴木博房さんに保護されたんだそうです。

その後は、警察犬の指導をしている鈴木さんの下で、4頭のシェパードと共に訓練を受けていたという「アンズ」

結果、昨年から全犬種の参加が認められたという嘱託警察犬の審査会で見事合格。今月1月から1年間に渡り、警察犬として活躍する予定なんだとか。

飼い主の鈴木さんによると、慎重で几帳面な性格の「アンズ」は体こそ小さいものののシェパードに負けず劣らず、優秀な特徴を持っているんだそうです。

「シェパードが積極果敢に前に進もうとするのに対して、アンズは慎重で、几帳面で、キメ細かい、という性格です。体が小さいので、どんな小さな手がかりも見落とさない、という優れた特徴も持っています」と、鈴木さんは語る。

出典 http://j-town.net

今回のニュースにはネットからも多くの声援が送られている

Licensed by gettyimages ®

殺処分予定だったトイプードルが一転警察犬に!?

今回のニュースにはネットからも「感動しました」「すごいヒロイック」「どんどん増えればいいと思う」など多くの声が寄せられているようです。

可愛いだけではなく、とても頭が良い犬種としても知られている「トイプードル」

アンズには警察犬として大型犬に負けないくらいの活躍をしてくれることを期待ですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス