・アメリカの宝くじ「パワーボール」で史上最高の賞金1800億円

Licensed by gettyimages ®

2016年1月13日に抽選が行われたアメリカの宝くじ「パワーボール」で、史上最高の15億ドル(約1800億円)超の賞金当選者が出たことで話題になっています。

・パワーボールとは・・・

パワーボール(Powerball)はアメリカ合衆国の44州とアメリカ領ヴァージン諸島、プエルトリコ、コロンビア特別区で発売されている数字選択式宝くじ。

抽せんは毎週水曜日と土曜日の午後10時59分にテレビで放映。ジャックポット(大当たり)がいない場合は繰越となりキャリーオーバーとなる。なお、日本では海外宝くじの購入は法律で禁止されている。

抽せんはまず本数字と呼ばれる1から69までの数字(白球)を5個抽せん。そしてパワーボールと呼ばれる1から26の数字(赤球)から1個抽せん。本数時とパワーボールがすべて一致すればジャックポットとなる。

出典 https://ja.wikipedia.org

要は、数字選択式の宝くじですが、ジャックポットといわれる高額当選者が出ない場合は繰り越しとなりキャリーオーバーになる仕組みになっています。

昨年の11月から当選者が出ておらず、キャリーオーバーによりなんとその1等の賞金額は1800億円まで膨れ上がっていたとのことです。

1800億円なんて大金、想像もつきませんね・・・

・全米でパワーボールフィーバー

出典 http://jp.reuters.com

そんな中、キャリーオーバーの情報を聞きつけてか、全米でパワーボールフィーバーが巻き起こっています。

抽選券を買い求めるにも、どこへ行っても大行列です。

・アメリカ3州で当選者!

出典 http://jp.reuters.com

そして結果としては、今回3州で当選者が出たようです。
つまり1800億円を3人で山分け・・・ということになるのですが、それでも1人当たり900億円!!

一生贅沢に遊んで暮らせる、なんてレベルではありません。うらやましすぎます。

・全米で大盛り上がり!!

そうなんです、大金を狙って全米で大盛り上がりなんです。

・ジャンボ&ロト「・・・」

日本の宝くじであるジャンボやロトに比べたら桁違いもいいところです。

これにはジャンボさんもロトさんも無言になってしまいますね(笑)

・当選確率はマンボウの卵が大人になる確率と一緒

当選確率はなんと約3億分の1だそうです。

マンボウは1度に数億個の卵を産んで、そのうち大人になるのは数匹といわれていますので、マンボウの卵が無事に成長するのと同じような確率です。

て、ていうかマンボウすごい!!

・超高額当選で全米が盛り上がるなか、残念な画像が絶賛拡散中・・・

出典 http://factually.gizmodo.com

この画像では、「13億ドルをアメリカの人口3億人に分配すれば一人当たり430万ドルゲットできるから、貧困問題が解決できる!!」と言っており、ものすごい勢いで全米で拡散されました。

それはすごい!ぜひそうして欲しい!!

・・・と思いきや、

・計算間違っとるやないかーーーい!!

出典 http://factually.gizmodo.com

なんと先ほどの計算は間違っており、正しくはアメリカ国民全員に配分すると、一人当たり「4.3ドル」です。

間違った計算の画像がすさまじい勢いで拡散されるのを追いかけるように、訂正するアメコミ風な画像も勢い良く拡散中だそうです(笑)

いかがでしたか。

1800億円という想像もつかないような大金、、、さすがアメリカですよね。規模が違います。
またそれに伴うちょっと残念な画像の拡散エピソードもアメリカならではです。

どうでもいいけど、私も1800億円欲しいなー

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス