記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
薄毛に悩んでいる人は男女問わず、年々増えているといわれています。健康でふさふさした髪は見た目を若くしてくれるだけでなく、気持ちまで明るくなりますよね。若々しくいるためにも健康な髪を保ちたいところですが、実は偏った食事やジャンクフードが薄毛を引き起こすということをご存知ですか?

今回はジャンクフードが引き起こす薄毛について、その原因を医師に聞いてみました。

こんな食べ物がジャンクフード!

“ジャンクフード”とは、スナック菓子やインスタントラーメン、またハンバーガーなどのファストフードといったような、塩分をたくさん含み、カロリーは高いものの、他の栄養素であるビタミン、ミネラルや食物繊維があまり含まれない、栄養的にかたよった食べ物のことをいいます。

ジャンクフードは高カロリーで消化もよく、塩分が高くて味がはっきりしているため、口当たりがいいのです。そのため、空腹を簡単に満たすための食べ物としては便利でついついたくさん食べてしまうのですが、これらばかりを食べていると、必要な栄養素がとれなくなってしまいます。

薄毛とのカンケイは?

Licensed by gettyimages ®

人間は健康な身体を保つためには、

・タンパク質
・炭水化物
・ミネラル
・ビタミン

これらをバランスよく摂取する必要があります。しかしジャンクフードばかり食べていると、タンパク質やミネラル、ビタミンが不足してしまいます。

栄養が不足すると、まずは生命を維持するのに大切な脳や臓器へ優先的に栄養が回されてしまうため、髪や皮膚の健康がおろそかになってしまうのです。

髪はケラチンというタンパク質などからなっているため、髪が成長し、育毛をするためには、タンパク質、ビタミン、ミネラル(亜鉛)の栄養素は、欠かせないものです。これらのうちどれかが欠けたり栄養がかたよると、髪が成長するのに必要な栄養素がなくなってしまうため、

・毛が細くなる
・艶がなくなってパサパサになる
・髪の毛の色が抜ける
・髪の毛がたくさん抜けて薄毛になる
・肌が荒れる

などの症状があらわれることがあります。そもそも髪を作る栄養が身体の中にないため、たとえ高価な育毛剤を使ったとしても、効果が期待できないというわけです。

≪気づけば肌荒れがひどくなっている…あなたの生活習慣は大丈夫?≫
肌荒れ、カサカサ、ニキビ、たるみ、シワ…肌トラブルの原因を調べてみよう

ジャンクフードは老化を進めるってホント?

Licensed by gettyimages ®

また、ジャンクフードには脂質が多く、つくる過程で揚げたものが多いです。そのため、終末糖化産物(AGEs)という、体内で老化をうながす物質を含んでいることが多く、ジャンクフードをたくさん摂取することで老化が進んでしまうことがあります。これも薄毛の原因となります。

≪肥満の原因は生活習慣に隠れていることが多いのです≫
なかなか痩せられない理由、知りたい?【痩せない生活習慣】チェック

【医師からのアドバイス】

髪を健康に保つには、ジャンクフードの食べ過ぎには気を付けたいですね。野菜や肉、魚、海藻といったバランスのとれた規則正しい食事をしっかりとり、健康的な生活を送ることは、抜け毛や薄毛の予防につながりますよ。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス