映画のような脱獄劇を見せた「麻薬王」

メキシコの麻薬王「エル・チャポ」ことホアキン・グスマン氏、なんと彼は2015年7月11日に厳戒警備で知られるアルティプラノ刑務所から、まるで映画のような脱獄劇を見せるのです。それが…

大胆にも大規模なトンネルを掘って逃走

出典 https://www.youtube.com

部下に指示をしてなのか、約1.5キロもある巨大なトンネルを独房の地下まで掘らせ、監視カメラの死角であるシャワーの地面をぶち抜いて逃走したのです。

そのトンネルがコチラ!!

出典 https://www.youtube.com

配水管を伝って延びるそのトンネルは、工費約6億で1年ほどの期間を費やし作られたといわれています。なんとも大胆な犯行ですね!

そのトンネルはガレージへと…

出典 https://www.youtube.com

先ほどの長いトンネルは、秘密のガレージへと繋がっていました。本当に映画のような脱獄劇ですね! しかもトンネル内にはレールが敷かれていて、専用のバイクで約1.5キロを3分で逃走したのだとか…。ここまでいくと鮮やかとしか言いようがありません。

メキシコの麻薬王「エル・チャポ」の自宅を突撃取材

出典 https://www.youtube.com

コチラのリポーターが取材しているのは、グスマン氏の自宅です。グスマン氏は7月に厳戒警備で知られる刑務所を脱獄し、逃亡中のみでこの家を隠れ家として利用していたのですが…

2016年1月8日 事態は急展開!!

出典 https://www.youtube.com

近隣の住民から武装した男たちがいると通報を受けた警察が張り込みを続けていたところ、銃撃戦に発展!! グスマン氏の潜伏先であることを突き止めたため、突入しました。自宅内にもその激しい戦闘のあとが残っています。

肝心のエル・チャポは隠し扉から逃走!!

出典 https://www.youtube.com

自宅にあるウォークインクローゼットその奥にある巨大な鏡が実は隠し扉になっていたのです。そして、その裏にはまたもやトンネルが!!

出典 https://www.youtube.com

そのトンネルは、街の下水道に繋がっていてそこを通り脱走。マンホールから市外に出たところで身柄を確保されたようです!!

本当に映画のような、想像もつかない世界が広がっていて驚きが隠せませんでした。グスマン氏は「麻薬王」としての顔を持つ一方で、低所得者に仕事を与えたり、被災地にいち早く訪れ復興活動を支援していたりしている一面もあり、熱烈な支持者もいるようです。彼の反省を描いた映画も公開予定だったとか…。

▼麻薬王の潜伏先 またもや逃走用トンネル(上)
 メキシコ麻薬王脱獄、トンネル内部の様子(下)

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス