レジ係をしていると面白いお客様に遭遇するものですが、そこは冷静な判断とテキパキ作業を進めるエキスパート。
接客業としてはどんなに面白い出来事があろうとも、お客様に失礼がないように努めなければなりません。
そんな過酷なレジ店員さん達の面白エピソードをTwitterから選んで紹介いたします。

おはげが二点〜

女子高生アルバイト「あすか」さんレジでのエピソードです。

笑ってはいけない24時だったらタイキックのお仕置きが待っているところでした。


タマイモ

電車の中で読まなくて良かった思わずにやけた「タマイモ」あすかさんヤバい

365日

365日面白すぎ!ただ爆笑したので、あすかさんアウトー

ごちそうさまです

何か食べたのかな?トイレで…
いやいや、お年寄りにはおトイレをお借りして「痛み入ります相すみません」というニュアンス。それにしてもそつのない返しで無難にセーフ

うーなーぎーがーニョロニョロ

鮮魚でおさかな天国の曲が脳内ループするんです。
鮮魚の方にはチチをもげの曲をセレクトしてあげてください。

しめじが1本


しめじ1本あっても笑えるお年頃です。

心に傷

子どもは正直者ですね。

年齢確認

お客さんも酔いが冷めたに違いないですね。

なんで?

意外な返答に絶句ですね。

イケメンの財布

マジックテープのお財布は中学生までに卒業したいですよね。

イケメンのやらかし

イケメンなら許されるやらかしです。

今日もどこかで笑ってはいけないレジの店員24時が行われているかと思うと、胸が熱くなりますね。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス