美術館や博物館など、東京・上野地区8施設の「共通入場券」が1冊のパスポートに!

こちらは、上野にある文化施設が連携し、文化資源の宝庫である上野の潜在能力を発展させるための"上野「文化の杜」新構想実行委員会"から発売されているもので、初の試みとなります。

8つの施設を2000円で楽しむことができるとてもお得なこのパスポート。1万部の数量限定で、すでに2016年1月2日から発売が開始されています。

どんな施設が対象なのか、中身をチェックしていきましょう。

■「利用対象の施設」は上野にある8つの施設

出典 https://www.tokyo-zoo.net

利用対象施設は上野の8つの施設で、常設展などに各1回入場する事が可能です。

そして、東京文化会館、上野の森美術館、国立国会図書館国際子ども図書館の3施設ではパスポート持参者に先着でポストカードを配布中。

出典 https://ja.wikipedia.org

【東京国立博物館】公式HP
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話:03-3822-1111(代表)

【国立科学博物館】公式HP
住所:東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5777-8600

【国立西洋美術館】公式HP
住所:東京都台東区上野公園7番7号
電話:03-5777-8600

【上野動物園】公式HP
住所:東京都台東区上野公園9-83
電話:03-3828-5171

出典 https://ja.wikipedia.org

【下町風俗資料館】公式HP
住所:台東区上野公園2-1
電話:03-3823-7451

【旧岩崎邸庭園の常設展/総合文化展】公式HP
住所:東京都台東区池之端1-3-45
電話:03-3823-8340

【東京都美術館】公式HP
住所:東京都台東区上野公園8-36
電話 : 03-3823-6921

【東京藝術大学大学美術館】公式HP
住所:東京都台東区上野公園12-8
電話:050-5525-2200

※開館時間や休館日は各ホームページでご覧ください。

■プレゼントがもらえるスタンプラリーも同時開催

出典 https://www.tokyo-zoo.net

パスポートには江戸時代に流行したイラストをヒントに言葉を連想して当てるなぞなぞ「判じ絵」を模したスタンプラリーが付いています。

スタンプを押していくだけでも楽しいですが、5施設以上を訪館した方は、先着でスタンプラリーオリジナル「立版古」をプレゼント。し、渋い~!

そして、SNSでは「UENO WELCOME PASSPORT」を無事に購入できた方や、すでに参加された方などの声も順調にあがってきている模様です。

■お得なうえに内容充実。とても好評のようです

それぞれの施設の説明や、指南書なるものもあるようですね~。

スタンプラリーすでに達成されている方も。そしてこのパスポートは"常設展"が対象で、"特別展"は対象外か、割引で利用出来るようです。

夢中になり過ぎてこんな事も...。期間はまだあと4カ月以上ありますのでゆっくり時間をかけて見て回れるのも魅力ですね。

■ついでに"ランパス"でお得なランチはいかがでしょう

出典 http://lunchpassport.com

掲載店にて提示すれば通常700円以上のランチメニューが500円で食べられるランパス。

その中から発売されている「ランパス上野・浅草版」は2016年2月29日まで利用出来ますので、観光とランチを一緒にお得に楽しむのもオススメです♡

パスポートの販売場所は、対象施設のチケット窓口(一部を除く)、エキュート上野、松坂屋上野店、浅草文化観光センター、東京都美術館ミュージアムショップ、東京藝術大学大学美術館ミュージアムショップほか。

「東京国立博物館ミュージアムショップ」ではネット販売も行っていますので、東京へお出かけ予定のある方は是非ゲットしてくださいね。

利用期間は2016年1月2日~5月31日、お花見やゴールデンウィークとイベント目白押しのこの期間に「UENO WELCOME PASSPO」を使って"文化の街・上野"をお得に満喫してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス