記事提供:しらべぇ

ネット上には、ラーメンの情報があふれている。新店やオススメの店、これから流行る系の紹介などなど。今や1杯が1000円級の「お高い系ラーメン」も珍しくないようだ。

■「ラーメン高い!」は過半数

しらべぇ編集部の調査によると、「ラーメン1杯の価格は高すぎる」と感じる人の割合は6割に迫った。

500円で食べられる「ワンコインランチ」がもてはやされるご時世を考えると、相対的に高いという判断なのかもしれない。

■「こんなもんじゃね?」と20代

年代別では、20代に限って「高すぎる」という人の割合が過半数を下回って44.4%。

6割が「高すぎる」と口をそろえる40代以上との間に大きな意識差が見られるが、家族を支える世代との違いかもしれない。

■ラーメン「安心価格県」に注目

地域別で突出した数値を示したのは福岡県。「高すぎる」という人が39.5%にとどまった。福岡のラーメンは安いということなのだろうか。地元の声をツイッターで拾ってみた。

白濁スープに細麺が踊る「博多」「長浜」ラーメン。福岡には、タバコ1箱にも満たない価格で本格的なラーメンを提供しているところがあるようだ。

丼に添える「高菜」や麺のお代わり「替え玉」が無料という店もあるという。いずれも、おそらくスマホでの撮影。すなわち「何気ない日常のワンショット」に過ぎないと思われる。

それが飯テロよろしく読み手の垂涎を誘い、価格の安さに驚嘆の舌を巻かせるとは、まさに「おそるべし」といったところだろうか。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス