記事提供:しらべぇ

1月から5月ぐらいまでは、女子が大好きな「いちご」の旬である。

とちおとめにさがほのか、紅ほっぺなどさまざまな品種があるが、最近もっとも人気が高いのは、福岡県産の『あまおう』ではないだろうか。

有名ホテルでもあまおうを使ったケーキやスイーツバイキングのフェアを行っているが、どのホテルも5000円ぐらいの価格帯でちょっとお高め。

しかもスイーツは種類豊富だが食事は軽食メインなので、女子に「行こうよ!」と誘われても、スイーツに興味のない男子はビミョーに思ってしまうはずだ。

■激安あまおう食べ放題を柿安がスタート!

だが、そんな男子でも絶対行きたくなる「あまおう食べ放題」を、柿安系列の和食ビュッフェレストラン「三尺三寸箸」と、中華バイキング「上海柿安」がスタートしたぞ!

今回記者が訪れたのは、ららぽーとTOKYO‐BAY(千葉県船橋市)の上海柿安。あまおう食べ放題は通常のバイキング料金に、税込777円をプラスすることで60分間楽しむことが可能だ。

着席しあまおう食べ放題を注文すると、店員さんがカゴいっぱいのあまおうを持ってきて皿に盛りつけてくれる。自家製の練乳も付いてくるので付けて食べても良いが、いちご自体が甘いのでそのままでも超美味しい!

また、さすが柿安系列のレストランだけあってバイキングの料理もそつなく美味。チャーハンにラーメン、炒め物に点心など種類も非常に豊富で、男子も大満足の味とラインナップである。

さらにこのバイキングのスゴいところは、あまおうをそのまま食べられるというところ。ケーキバイキングだとどうしても食後に食べるには重いが、いちご自体さわやかな甘さなのでいくらでも食べられてしまうのだ。

実際に記者も2名で訪問したのだが、バイキング料理をお腹いっぱいたべたあとにもかかわらず、いちごを1人50個ずつぐらい食べてしまった(笑)。1パック15個ぐらいで700円前後と考えたら、超お得な料金である。

もしほかにもスイーツが食べたくなったら、バイキングの料金内で杏仁豆腐やマンゴープリン、タピオカミルクなどの定番中華デザートやソフトクリーム、ライチなどを食べると良い。

このあまおう食べ放題、ほとんどの「三尺三寸箸」と、「上海柿安」で行っているようだが、玉川高島屋S・C店、Nouvelle日比谷店、ジェイアール京都伊勢丹店では実施していないとのこと。

期間限定での実施のようなので、早めに行くことをおススメする。男子も女子もきっと楽しめるバイキングなので、ぜひ体験してみてほしいぞ!

出典:上海柿安
出典:三尺三寸箸

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス