あの中島みゆきさんや中森明菜さんを抑えて、いまや「日本一暗い歌手」の代名詞をもつシンガーソングライター・柴田淳さんをご存知ですか?

柴田淳(シンガーソングライター)

出典 https://twitter.com

超実力派シンガーでありながら、最近では女優、ナレーション、バラエティ番組にも進出するなどマルチな活動ぶり。日を追うごとに彼女に対する注目度は高まっています。

柴田さんの何とも言えない不思議な中毒性に、どハマリする人たちが急増中だそうですが、彼女の魅力とは一体どんなところにあるのでしょう?

ファンからは「しばじゅん」の愛称で呼ばれている柴田さん。今回は筆者もそれに倣って、しばじゅんの魅力をたっぷりとご紹介して参ります。

それでは簡単なプロフィールから参りましょう!

Name : Jun Shibata / Date of Birth : 1976.11.19 / Blood Type : A / Place of Birth : Tokyo

幼少の頃よりピアノのレッスンを受け、20才の頃より作詞作曲を始め、2001年にデビュー。これまでに10枚のオリジナルアルバムをリリース、シンガーソングライターとしての活動の他にも、chemistryや中島美嘉への楽曲提供、ナレーション、ラジオパーソナリティなど幅広く活躍中です。

またデビュー当初から、芸能活動にインターネットを積極的に取り入れており、ブログの女王と呼ばれた中川翔子や眞鍋かをりらになぞられ「ブログの歌姫」と呼ばれました。

出典 http://www.shibajun.jp

ブログが現在のように一般化される前から、しばじゅんはブログを開設し、ネットを利用したプロモーションに注力していたのです!

非常に安定した伸びの良い歌声と、重く深い(ともすれば陰鬱な)世界観が特徴。特に作詞は「部屋の電気を消して、布団にくるまって、携帯に歌詞を打つ」という独特なスタイル。

失恋歌、片思い、不倫の歌などが非常に多いのですが、彼女の人生観を表したような歌も存在します。メロディにはマイナーコードが多く、暗く沈みがちな印象を与えます。

出典 http://dic.nicovideo.jp

メジャーではないものの、多くの固定ファンを持つ超実力派シンガーです。

それでは、その“陰鬱なる曲”を聴いてみましょう

出典 YouTube

こちらの公式MVはShortバージョンですが、歌詞観や曲調などのイメージは掴んで頂けるかと思います。

そうなんです。一度聴いてしまうと、定期的にその歌声を聴かずには居られなくなるという一種の禁断症状が出るのです…

しばじゅんが「日本一暗い歌手」と言われてしまう理由

Licensed by gettyimages ®

歌の内容が暗いと言っても、バラードや失恋ソングって比較的ダークな歌詞が多いものですよね?でも、しばじゅんの場合は…

歌詞の暗さ、ガチ。

※下記はしばじゅんの曲の歌詞の一部を抜粋してます。

・「みんな消えてしまえ 僕も消えてしまえ」(曲名:青の時間)

・「君より早く死にたい」(曲名:光)

・「あなたはもういらない 消えてしまえ」(曲名:嘘)

・「たとえ私が先に逝っても あなたなら何も変わらない」(曲名:Love Letter)

・「求めても 求めても 振られてしまう いつになったら 満たされるのか それでもそれでも 諦めきれない」(曲名:愛をするひと)

・「なんかいいことないかな 『ないわよ!』とありそうな友達が言う 本当にいいことないかな」(曲名:なんかいいことないかな)

・「私のこと愛せないなら 私を愛してくれる人探してください。 どうかお願い。私に下さい。私に下さい…」(曲名:愛をする人)

出典柴田淳さんのCDシングル・アルバムを参照

はい、間違いなくこじらせています。いや「末期」ですね…

ファンの間では、しばじゅんはとても恋愛下手でダメな男性ばかり好きになってしまうことでも有名。彼女の歌詞は実体験から出来ているものが多く、「悲惨な恋愛をしてきたんだな…」って手に取るようにわかるんです。

そのぶん、心を激しく揺さぶられるようなリアリティに溢れており、多くのリスナーが共感(※欝になる、死にそう)してしまうのでしょう。

それゆえに失恋した時やふさぎ込んだ時に「今夜はしばじゅん聴いて泣こう…」って衝動に駆られてしまいます。そこから曲をリピートしているうちに、この「暗黒の世界観」が逆にたまらなくなり、結果どハマリするんです。

まさに中毒性高めの「用法・容量の取り扱いに注意が必要」なアーティストなんです!

「暗い 絶望 オススメ」でググると「柴田淳」ばかり出る

出典 http://dokujyoch.net

以前にしばじゅんが「行列のできる法律相談所」に出演した際、フットボールアワー後藤さんに「“暗い 絶望 オススメ”で検索すると、柴田淳ばかり出てくる」とネタにされる場面がありました。

この件も世間に「柴田淳=暗い」というイメージを、より浸透させた理由のひとつでもありました。

出典筆者撮影

実際上記のワードでググってみると「柴田淳」がめっちゃヒットしますね(笑)

しばじゅんのシンガーソングライターとしての実力はいわずもがな。業界でも非常に高い
評価を受けていますが、いわゆるセールス面やメディア露出度の高さなどでは、しばじゅんより格上であろう女性アーティストは他にもいらっしゃいます。

それなのに、今しばじゅんが世間から大きく注目されるのは何故なのでしょう。それは…

「掘れば掘るほど出てくる」バラエティ適応性が高すぎる件

出典 https://twitter.com

直近では「1億人の大質問!?笑ってコラえて!新春3時間SP」にしばじゅんが出演。一般の人と一緒にお酒を飲んで話す「朝までハシゴの旅」という人気のロケ企画に挑戦しました。ここでもしばじゅんの独特すぎるキャラクターと面白さが爆発し、番組は大盛り上がり!

放送後にはファンはもとより、この放送で初めてしばじゅんを見たというユーザーも「しばじゅんにハマりそう、面白い、かわいい、じわじわくる」といったツイートがSNS上を駆け巡りました。

また前述の「行列のできる相談所」では、後藤さんが「(しばじゅんは)掘れば掘るほどでてくる」と仰っていたのですが、バラエティという異種畑においてもしばじゅんの存在感は群を抜いていました。

よくあるバラエティ番組で売り込みをかけているタレントにありがちな「作られキャラ」感もなく、ビジュアルも申し分ない超実力派シンガーとあれば、周囲が放っておくはずがありませんね!

そんなしばじゅんの「ありのまま感」が伝わるエピソードがあります。

公共の電波で「謎の性癖」をぶっちゃける

Licensed by gettyimages ®

「今夜くらべてみました」で告白したしばじゅんの変わった2つの性癖が話題になりました。

1. 電話越しで聞く男性の「どうした?」という言葉がたまらなく好き

2. 電車の中で体格のいい男性が座ると「守られている感じ」がして興奮する

このマニアックな「謎の性癖」はネット上でも話題になり「柴田淳に胸キュン」「歌は暗いのに素顔はチャーミングなんだな」といった声が寄せられ、男女問わず好感度の高いインパクトを与えました。しばじゅんは素直なのです。

「愛されたいのに誰も愛してくれない…」

Licensed by gettyimages ®

さらに同番組では、自身の恋愛事情を告白し「愛されたいのに誰も愛してくれない」「どうしたら両想いになれるのかな…」と寂しそうに告白。フットボール後藤さんから「雰囲気が重すぎる!」とツッコミ(笑)

またファンの男性にアプローチされ、自ら告白するも玉砕したエピソードを披露。振られた理由を「パンダとか、みんなキャーキャーするじゃないですか。じゃあパンダが『僕を飼ってください』って言ったら『無理です、無理です』って」と独特なたとえ話で説明。

スタジオは大爆笑でしたが「ファンの人もダメだったら誰と…」とため息まじりに嘆く彼女は悲しすぎました…

奇しくも番組の収録日前週に恋人にフラれたばかりだったしばじゅん。この事も話すと、MCのチュートリアル・徳井さんからも「まるで用意したかのように」と、ここでもイジられる始末(笑)

なんとも不幸続きのしばじゅんですが、彼女の災難はまだ続いて…!?

「楽天に公式でブサイクと言われちゃった…(涙)」

出典 http://travel.rakuten.co.jp

楽天トラベル公式アカウントからの「ぶさいく」ツイートはもはや伝説。この珍事件はネットでも大きな反響を呼びました。

「私にだって良いところがちょっとはあるはずって信じて生きてきた。もう楽天で買い物しません」

そう嘆きつぶやいていたしばじゅん。可哀想すぎます…。すでにツイートは削除されてしまっていますが、のちに楽天トラベル側からの正式な謝罪はあったらしく、御社とは一切関係のない第三者のアカウントのっとりによる悪質行為という説が有力のようです。

それにしてもブサイクなんてとんでもない話です!もう気づいていない方はいないと思いますが…

しばじゅんは「暗すぎる」けど「美人すぎる」でもある

美しい…。ちょっと真木よう子さんっぽくも見えませんか?

少女のようなあどけない笑顔も素敵…

39歳のバースデー♪

惚れる…!

とても39歳とは思えない美貌とプロポーションを維持。しばじゅんは「美魔女」でもあるんです。

わかったか、楽天トラベル!!!(※ここ本当に大事な所なので)

芸能界にもファン多し!しばじゅんにハマる有名人たち

出典 http://natalie.mu

一般のファンにとどまらず、芸能界でもしばじゅんにハマっていると公言する方は多いようです。そんなしばじゅん好き有名人3人のエピソードもご紹介します。

1. 嵐・二宮さんはしばじゅんの名曲「夢」に大号泣

Licensed by gettyimages ®

嵐の二宮和也さんは、ライブツアーでしばじゅんの曲をカバーするなど、以前からファンを公言しています。また二宮さんがしばじゅんの名曲「夢」をカバーした際、ライブ本番中に大号泣してしまったという有名なエピソードがあります。

二宮さん曰く、ちょうどツアー中にお祖父さまがお亡くなりになり、「夢」を歌っているときに生前のお祖父さんとの“ある記憶”が蘇り、感極まってしまったのだそうです。

お祖父さまは亡くなる1週間前、二宮さんを連れて周囲の方々にあいさつをして廻っていたそうです。それに付き合わされた二宮さんは、「何でこんなことをさせられているんだろう?」と疑問だったのですが、「夢」を歌っている最中にハッと気づいたのです。お祖父さまは自分の死期をわかっていたから、孫を連れて挨拶しておきたかったのだと…


ちなみに、しばじゅんの名曲「夢」はこんな歌詞です。(※サビ部分抜粋)

今はまだ想い出にはできない したくないの
この雪も雨もこの夜のことも嘘じゃない

今はまだ傷つくことできない 私がいる
心の赴くままに生きられない あなたと

気まぐれでもいい 愛してると 嘘をついて
今はただ 叶えられない夢を見て 眠るから

出典柴田淳さんのCDシングル・アルバムを参照

しばじゅんの「陰鬱な雰囲気」にハマった指原さん

出典 http://newslounge.net

HKT48・指原莉乃さんは、落ち込みたいときに聴きたくなる曲として、しばじゅんを挙げています。とくに好きなのは代表曲となった「Love Letter」だそう。

ちなみに「今夜くらべてみました」にしばじゅんが出演するきっかけを作ったのは、指原さんの推薦だったのです。

小栗さんもラジオ番組でしばじゅんをヘビーチューン♪

Licensed by gettyimages ®

しばじゅんは小栗さんがパーソナリティを務める「オールナイトニッポン」に何度かゲスト出演してます。

小栗さんは二宮さんとしばじゅんのライブに参戦したり、小栗さんと生田斗真さん、しばじゅんの3人でカラオケに行ったりメールをやり取りをするなど、プライベートでも親交があるそうです。ちょっと意外な組み合わせですよね…

デビュー15周年を迎え、ベストアルバムをリリース

出典 https://twitter.com

昨年末にはデビュー15周年を記念しての集大成アルバム「All Time Request BEST ~しばづくし~」が発売されました。

ファン投票によるリクエストベストアルバムとなっているので、従来のファン達が泣いて喜ぶセットリストは、これからしばじゅんの音楽に触れてみたいと考えている方の入門用としても最適な内容です。

出典 YouTube

バラエティ番組で見せる面白さもしばじゅんの大きな魅力のひとつですが、彼女の原点であり最大の武器はもちろん音楽です。ぜひCDやライブなどで、しばじゅんの音楽に触れてみて欲しいと思います。

くれぐれもハマり過ぎぬよう、用法・容量だけは守って正しくお使いくださいね。筆者のようにこじらせると…いろいろ面倒くさいですよ(笑)

(※追記)まさか…のしばじゅんご本人からツイートが!

なんと本記事をしばじゅんが自身のTwitterでツイートしてくれました!最高に嬉しいです♡

音楽というフィールドだけにとどまらず活動の場を広げるしばじゅん。ますます躍進、魅力的になっていく彼女に惹きつけられてしまう事態は、どうやら避けられそうにありません。

この記事を書いたユーザー

hiraku このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソながら執筆してます。読み手の発見、驚き、笑顔につながるような内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス