オス猫だけではなく、メス猫も稀にマーキングをする

猫と一緒に暮らしていると困った行動に悩まされることはありませんか?困った行動のひとつに「マーキング」がありますが、実はオスだけではなくメスもスプレー行動のようなことをすることがあります。

多頭飼育であったり、ストレスがあったりなどの問題は色々ありますが、どうしても改善しないために頭を抱えて悩んでしまうことが多いのです。そんな問題行動を鎮めてくれるアイテム「フェリウェイ」に注目してみました。

マーキング行為をやめさせる方法は少ない

スプレーした尿には他の腺分泌物が混じり、性別、年齢、ホルモン状態、一般的健康状態などの情報が含まれています。マーキングの一番の問題は独特の強烈な臭いです。

出典 http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp

マーキング行動でスプレーされるおしっこは、ものすごく臭く匂いがとれません。そのため、マーキングをさせないようにしたいのですが、オスは去勢していなければ発情と同時にマーキング行動をし始めます。

室内飼育の場合でもマーキング行動をしますので、家中がものすごい臭いに包まれてしまうのです。

去勢や避妊手術後、同居猫との争いが酷くなった…

去勢した後や避妊手術をした後に性格や気質が変わってしまったということは、よくある話のひとつです。大抵、気難しくなって怒りっぽくなったといった変化がみられるようですが、多頭飼育の場合、同居猫に対する攻撃的な態度が問題となります。

ちょっとした喧嘩では終わらず、血みどろの大喧嘩をすることがあるのです。こうなってくると同居が難しくなってしまい、一旦部屋を分けて別居した方がいいといった選択をしなければならない状況にあることもあります。

かといって、本来は付かず離れずで仲良かった猫ですから「元に戻ってほしい」という願いは、どんな飼い主にもあると思います。

改善するために開発されたフェリウェイとは?

猫用に開発された「フェリウェイ」は、猫のフェロモン成分を再現したものなのだそうです。この香りで猫の気持ちが落ち着き、問題行動が少なくなる効果があるのだそうです。

■メリット  即効性があると事
■デメリット 効かない猫には効果がない 人間が苦手な臭いと感じる場合がある

といった効果があるそうです。使い続けなければ効果が薄れるといった報告もあるようですが、ネコちゃんの性格と気質に合わせた分量で使用方法を見極めていくといいのではないでしょうか。

目に見えて変化があったという声もある

目に見えて効果が出たといえるのは
・オスの激しい夜鳴き&運動会がなくなった
・猫同士の喧嘩ごっこが以前ほど激しくなくなった

かといって大人しくなったというわけではなく
今まで通りしっかり遊び、よく食べ、上記以外はほとんど変わりません。
マイルドに効いている感じがとても良いです。

出典 http://www.amazon.co.jp

効果があった方の声ですが、目に見えて変化があると嬉しいですね♡喧嘩ごっこが激しくなり、ただの喧嘩になっていた猫たちが元通りに「大人しくなってくれた」となれば一安心です。

同居猫がたまたま次々と亡くなり、初めて一匹になってしまったというメンタルなショックの後に、鳴いて仕方なかったので試しました。良く効いて本当に助かりました‼

出典 http://www.amazon.co.jp

問題行動の原因がストレスの場合も、精神安定効果があるようですね。猫もショックを受けますしストレスを感じますので、猫の個性に合わせた配慮が必要です。

何も変わらなかったという意見もあり、猫の個体差が関係するのかも?

最近、ベッドの上に粗相をするようになった我が家の猫。
病院のDrからこの製品をすすめられ購入してみましたが、粗相はあまり変わらずあまり効果は感じられませんでした。

出典 http://www.amazon.co.jp

猫によっては全く効果がないという報告もありました。つまり、またたびと同じような反応なのかもしれません。またたびをクンクンすると、猫は必ず酔っぱらうような行動をすると思われていますが、全く平気な猫もいます。

興味を示しますが、べろんべろんになるようなことがない猫もいるのです。猫の体質も効果の具合が変わってくるようなので、まずは安価タイプから試してみたほうがいいと思います。

何故、猫が困った行動をするのか考えてみよう

問題行動を起こす猫は、大抵の場合なにかしら原因が存在します。その原因がなんなのか、飼い主が見極めることが大切です。ただただ、困っているから問題行動だけをやめさせようとしても、根本原因であることが解決されなければ、いつまでたっても問題行動を行い続けます。

猫は意外と繊細な生き物であり、非常に感情豊かです。一見、ツンツンして人になつかないようなタイプでも、よく人のことを見ており変化を感じ取っています。ちょっとしたことでも、猫にとっては「嫌なこと」である可能性もあります。

それが、新しいソファーが嫌いだったなどのたいしたことのない模様替えだったとしても、慣れるまでストレスを感じ取っているわけです。「かまってほしい!」と訴えているときに「待っててね」と言い続けることも、鳴いているのに傍に来てくれないことも、返事をしてくれないことも、猫にとってはストレスかもしれません。

何回かに1回くらいは「じゃぁ、遊ぼう」と答えてあげるだけでも、猫にとっては嬉しくて嬉しくてたまらないのです。まずは、問題行動の原因を探ると共にフェリウェイなどの効果で「落ち着かせていく」ストレス解消法を試してみませんか?

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス