出典 http://www.saitoh-takumi.jp

フジテレビ系ドラマ「昼顔」で一躍セクシーなイメージを確立した俳優の斎藤工さん。

「ネクストブレイク」と言われ続けた過去も今は昔のこと…2015年には“あの”福山雅治さんを抑えて、抱かれたい男ランキングの1位に輝きました。

そんな斎藤さんですが、些かフェチが過ぎると話題になっているのです。そこで今回は、斎藤さんの過去の衝撃発言を紹介したいと思います。

1. 足の隙間から射す朝日が好き

Licensed by gettyimages ®

「斎藤くんは何フェチ?」と尋ねられ、「水着とかスキニーとか履いているとき、お尻と足の付け根の間にできる隙間」と爆弾発言。雨上がり決死隊の宮迫博之(45)から「朝日?西日?」とツッコまれると、「朝日です!」と即答し、スタジオは爆笑の渦と化した。

しかも、出演者たちの失笑も意に介さず、「そこから日が射すとき、もうありがたいなあと思って」と自ら手の平を合わせて拝みポーズまで披露。

出典 http://jisin.jp

足の隙間…なかなかマニアックなフェチをお持ちのようです。

隙間から日が射す状況がベストとのことなので、水着で窓際に立てば斉藤さんに拝まれるかもしれません。

2. ムダ毛が生えている事実を共有する

Licensed by gettyimages ®

「もし彼女のムダ毛に気付いたらどうする?」という質問に、斎藤さんは驚きの回答をしていました…。

「斎藤の答えは『注意する』。しかも、自分が自分の毛を剃ることによって相手に気付かせ、ムダ毛が生えている事実を『共有する』ことが大事なんだとか。以来、彼女は剣山からごま塩状態に“良化”。斎藤は彼女のことを“ごま塩ちゃん”と呼び、彼女もその呼び名を気に入っていたそうです」

出典 http://www.asagei.com

自ら毛を剃る…人によってはプレッシャーに感じてしまうかもしれません。体を張ってムダ毛への注意喚起を行うとは、予想外です。

3. パジャマの匂いを嗅ぎたい

Licensed by gettyimages ®

昨日のTOKIOカケルでは、好みの女性のタイプを聞かれて『パジャマを着てる子』とよくわからない答え(笑)

しかも、その『パジャマのにおいを嗅ぎたい』んだとか。

出典 http://nanakichikan-johobox.blog.so-net.ne.jp

斎藤さん、もしかしたら匂いフェチかもしれませんね。

4. カバンの奥底に…

Licensed by gettyimages ®

かばんの奥底に何ヶ月か前の飴とか黒飴とか入ってて、1回溶けて袋型に変形しちゃってる子とかグッときます。

出典2014年9月11日放送「とんねるずのおかげでした」

「好きな女性は?」という質問に対しての答えですが、なんともマニアック(笑)共演していたとんねるずの石橋さんも、思わず「それはだらしない女なんじゃないの?」と突っ込んでいました。

5. 斎藤さんの故郷

Licensed by gettyimages ®

「手段を選ばずに没頭できること」を聞かれると「トイレにいる時間。便座にまたがり、ただただ時が過ぎていくあの時間は私にとって故郷。その時間を意識して、家に帰ったらすぐに故郷に駆け込むようにしています」と謎の告白。

出典 http://www.crank-in.net

トイレは斎藤さんにとっての故郷なのだそうです。たしかに密室で一人になれる、という点では落ち着くかもしれませんが…帰宅後すぐに駆け込むレベルというのは、ただただ驚くばかり。

6. エロ本は拾っていた

Licensed by gettyimages ®

公開収録の中で、エロ本に関する青春時代のきわどいエピソードを披露した斎藤。記者からのいつ頃?との質問に、「多分、中学時代で一番ギラギラなときです。僕なんかは雨上がりの遊歩道に落ちているしわしわになったエロ本を拾ってきた世代なので。エロ本を重宝していましたね。雑誌名言いましょうか? 男性陣はピンとくる、とある方言の…」とためらいなく語っていた。

出典 http://www.tvlife.jp

成人向け書籍ですから、新品を購入することはできません。だからこそ所有者から見放されたエロ本を拾うことで、リユースとエロ本閲覧の一石二鳥を実現していたのでしょう。

さらにジャンル別に仕分けていたことも、この収録の中で明かしていました。

一連のオープンな発言を巷の女性はどう思っているのでしょう?Twitterの声を集めました。

男女問わず大人気!

もじもじ話されるより、爽やかに言い切っていただくと好感が持てますね。

衝撃的ではありますが、さらに好きになるというのは斎藤さんのキャラクターだからこそ。

ニッチなフェチも含めて好きというファンも!

目の付け所がシャープだとしか思えません。

単なるイケメンではない、というギャップも魅力の一つなのです。

男性からは共感の声も上がっていました。

足に隙間ができるということは、美脚とも言えますからね。案外ニッチではないかもしれません。

こちらも共感のコメント。

おわりに

出典 http://eiga.com

色気あふれる斎藤さんの素顔は、やはりとっても個性的!このギャップがファンを虜にする理由なのではないでしょうか。

今後もバラエティ出演時の発言には注目したいですね!

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス