近年、社会問題にもなっている「ブラック企業」

Licensed by gettyimages ®

サービス残業なんて当たり前、休日なのにも関わらず出勤を要請され、上司からは「嫌ならやめろ」なんていわれる始末。

労働者を使い潰す企業、「ブラック企業」が近年、日本の社会問題として取り上げられることが多くなりました。

それではどうしてブラック企業が生まれてしまうのか?その一つの理由として現在あるツイートに注目が集まっているようです。

1月10日に昧夢(@Tereid_dreaM)さんが投稿したツイートがこちら。

金曜日にお金を振り込んだのに未だに商品が発送されていないことに気がついた投稿者が調べてみたところ、なんとその会社は”土日祝日が定休日”。

そのことに「つらい…なんてホワイトな会社なんだ」と漏らす投稿者に、投稿者の母親はこんなことを言ったんだそうです。

そこでお前みたいなやつがクレームをよこすとブラックになっちゃうんだから心を広く持ちな」

投稿者は、それを聞いて言葉が出てこなかったといいます。

このブラック企業を生み出す原因を説いた母親のエピソードは1万回以上のリツイートされることになり、多くの人に支持されているようです。

消費者の欲望によっても生み出されるブラック企業

Licensed by gettyimages ®

自身が指定した配達時刻に商品を受け取れなかった経験を悔やむ声や、ブラック企業に務める側の人間も、他の企業へ同様の対応を求めることで連鎖的に広がっていくことを指摘する声もあがった今回のツイート。

これ以上、ブラック企業を作らないために、自身がブラックな消費者にならないためにも、投稿者の母親が語ったように「心を広く持つこと」が大切なのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス