出典 https://www.instagram.com

記事提供:Cart

朝食の定番、目玉焼き。簡単に素早くつくれるうえに、しょうゆをかけても塩で食べてもブラックペッパーを振りかけても美味しい!忙しい朝に重宝しますよね。

さて、そんな目玉焼き。アメリカ英語では「サニーサイドアップ」(sunny‐side up)と表現することがありますが、この英語名だからこそのオモシロ商品が存在します!

その名も、「FUNNY SIDE UP」(ファニーサイドアップ)です。“サニー”が“ファニー”(面白い)にもじられてますね。

これがどんな商品かというと、ずばり、「目玉焼きづくりの型」です。

出典 http://www.amazon.co.jp

この分かりやすいドクロの型の目の部分に黄身を上手く落とすと…

このように、見事な“ドクロ型目玉焼き”が完成するアイデア満載の商品というわけです!

そして、お子さんがより喜びそうな“ネコ型”も存在!これなら、小さい子でも自ら進んで目玉焼きづくりをお手伝いしてくれるかもしれませんね。

ベーコンで蝶ネクタイをつくるなんて、なんともオシャレ!

この他にも、フクロウ型やカエル型も存在します。

朝の時間を明るく豊かにするかもしれないファニーサイドアップ。ぜひご試しあれ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス