出典 https://twitter.com

記事提供:Cart

1995年にタレントの篠岡美佳さんと結婚したお笑い芸人の伊集院光さん。

ラジオパーソナリティとしては業界イチの人気をもち、テレビでも“デブタレ”や博学タレントとして活躍する伊集院さんですが、実は芸能界でも有数の愛妻家なことをご存知でしたか?

これまでに4冊出版されている伊集院さんの人気エッセイ集「のはなし」シリーズの第3巻『のはなしさん』(宝島社)の“「愛だの恋だの」の話”という章の中に、その愛妻家ぶりを示す素敵なエピソードが収められています。

出典 http://www.amazon.co.jp

テレビのトーク番組でよく見られる「まあ男なら誰でも浮気しますわな」というテーマのトークが苦手だという伊集院さん。理由は至って単純で、伊集院さんは生まれてこの方浮気をしたことがないそうです。

浮気をしない理由について伊集院さんは、以下(上記書籍より引用)のように書いています。

「これまでの人生の中で彼女(もしくはかみさん)が存在した上に、もう一人どうこうなりそうな相手がいたというケースにほとんど出くわさなかったから」

出典 http://www.amazon.co.jp

これも理由のひとつではあるようですが、真の理由はもっと深いところにあることは後述します。

そんな伊集院さん、ある日出演したトーク番組でまたこの「まあ男なら誰でも浮気しますわな」というテーマに遭遇してしまいます。

それまでは「モテない僕には夢のような話っすよ」などと無難に返していたそうですが、このときは「もうどうにでもなれ!」と振り切り、まず「僕、生まれてこの方浮気したことないんで」と返したそう。

そして、このように続けたといいます(以下、引用)

「まあ、モテないんでチャンスがなかったってのもありますけど、僕、かみさんがもし死んだら、次の日死ぬかもしれないって思ってます!」

出典 http://www.amazon.co.jp

奥さんがいない人生は考えられない。これほど愛にあふれた言葉があるでしょうか。

そして、この言葉が実際にテレビで放送された翌日に奥さんが伊集院さんに言ったという言葉も素敵です(以下、引用)

「買物に行ったら八百屋のおじさんがね『昨日テレビ見たけど俺も母ちゃん一筋だ!』ってのろけてたよ、ペット病院でも冷やかされたよ。でも、そんなに好きなら、死ななくていいから脱いだ靴下を洗濯物カゴに入れてね」

出典 http://www.amazon.co.jp

近所の人たちもおしどり夫婦ぶりをちゃんと知っている。本当に素敵な夫婦ですね。

伊集院さんは、「照れくさかったけどいって良かった」と記しています。この話の先にはさらに胸を打つエピソードがあるのですが、それはぜひ、書籍のほうでご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス