出典 http://www.amazon.co.jp

記事提供:Cart

『花子とアン』や『まれ』といった朝ドラをはじめ、話題のドラマや映画に次々と出演し人気急上昇中の女優、土屋太鳳さん(20歳)。

彼女の魅力のひとつが、その「いい人すぎる」とも言われる人柄です。トーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)などで共演者たちから語られた土屋さんの“いい人エピソード”を紹介していきましょう。

出典 http://www.amazon.co.jp

まずは、『まれ』や映画『orange』で土屋さんと共演した俳優の山崎賢人さんが語ったエピソードから。土屋さんのことを、「神様仏様、海とか大地、そういう壮大な人です」と評す山崎さん。

そう思ったきっかけのひとつが、“傘”だといいます。

『orange』の撮影中、雨の日に何人かでカフェに行ったことがあったそうですが、他の人たちが適当に傘をたたんで傘立てに入れるなか、土屋さんはひとり、傘をしっかりとたたんで入れたとのこと。

ここまでなら普通かもしれませんが、土屋さんはさらに、他の人の傘までしっかりとたたみ直したそうです。

雨に濡れた傘を人の分まで何個もたたむなんて、なかなかできないことですよね。

出典 http://www.amazon.co.jp

続いて、仲良しだという女優の大野いとさんが披露したのは、より“いい人”なエピソード。

土屋さんと大野さんのふたりはあるお正月に一緒に初詣に行ったそうですが、そのときのことについて大野さんはこのように話していました。

「初詣なのに、太鳳ちゃんは凄く大きなボストンバックを持ってきたんです。『なにそれ?』って聞いたら、バックの中からマフラー、ニット帽、手袋、ひざ掛け、モコモコの靴下、あと足用カイロと貼るカイロが出てきました。

私が寒がりなことを心配して、全部私のために持ってきてくれたんです。キュンとしちゃいました」

友だちのためにそこまで自発的にやれるとは…。素晴らしい気遣いです。

さらに、女優の清水富美加さんも、「土屋さんは菩薩のような人だ」と評していました。現在これだけ活躍しているのは、共演者やスタッフのみなさんからその人柄を好かれていることも一因なのかもしれませんね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス