例年よりも温かな年末年始となりましたが、やはり冬は本番になり寒さが身体に堪えてきますね。日々の料理も温かいものを欲します。

ことことに煮込む料理は、作っているだけでも心が温かくなります。音に癒されるような、そんな感じでしょうか。

今回は冬のおもてなしに最適な、豚肉を使った煮込み料理をご紹介します。コトコト煮込んで、お酒に合わせて愉しめるゆったりとした夕食におすすめですよ。

カモミール豚 海苔クリームソース

出典筆者撮影

材料(4人分)
豚肉肩ロース    400g
カモミールティー  1袋
A 海苔の佃煮    小さじ1と1/2
A 生クリーム    大さじ1と1/2

作り方
1 豚肉は室温に30分ほどおき、タコ糸で結ぶ。 (面倒な時は糸は使用しなくても良いです)

2 厚手の鍋に豚肉・カモミールティーバック・かぶるくらいの水(分量外)を入れ、煮立たせる。灰汁を取り除き、弱火で1時間煮る。

3 Aをよく混ぜ合わせてソースを作る。②を取り出し、糸を切り、1㎝幅にスライスする。ソースをかけてできあがり。

≪ポイント≫
Aの分量はお好みで変えて下さい。ご飯やパンに合わせるには、佃煮の分量を増やしても美味しいです。
塩は使用してないので、物足りない方は最後に少々かけた方が身体に優しいです。

豚肉とりんごの煮込み

出典筆者撮影

材料(2人分)
豚かたまり肉   350g
りんご      1個
水        200ml
酒        80ml
塩        小さじ1
ローリエ     1枚
パセリ      適量
サラダ油     適量

作り方
1 豚肉は2~3㎝幅に切る。リンゴは軸を切り、1㎝幅に切る。

2 フライパンに薄く油を入れ温め、豚肉を入れて強火で全面焼き色をつける。 (バラ肉の場合は最初にたっぷり油が出るので、余分な油はふき取る。)

3  ②を鍋にうつし、残った油でリンゴを軽く炒める。両面透き通る程度。

4 鍋に③を入れ、水・酒・塩・ローリエを入れて強火にかけアクをとる。 蓋をし、弱火で30分煮込む。

5 蓋を取り、さらに10分煮込んで水分を程度に飛ばす。

6 お皿に盛りパセリをかけてできあがり。

≪ポイント≫
かたまり肉はバラやロースで。スペアリブの場合は水を倍量にし、④で10分長く煮込みます。しっかり塩味なので、塩は小さじ1弱でも美味しく頂けます。

豚肉の黒ビール煮

出典筆者撮影

材料(3人分)
豚肩ロース   500g
玉ねぎ     1個
塩小さじ    1/2
こしょう    少々
オリーブオイル 大さじ1
ローリエ    1枚
黒ビール    350ml
醤油      大さじ1
黒こしょう   適量

作り方
1 豚肉は5~8cmほどのお好みの大きさに切り分け、塩胡椒で下味をつける。

2 厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、豚肉の表面に焼き色を付けて取り出しておく。

3   ②に薄切りにした玉ねぎを入れ5分ほど中火で炒めたら、②を入れ直す。

4 黒ビールとローリエを入れて弱火で40分コトコト煮る。途中こまめにアクを取り除く。

5 醤油を加え、再び弱火で30分ほど煮る。

6 出来上がったらお皿に盛り、黒こしょうを挽いてできあがり。(粒こしょうを大きめに潰しても美味しいです。)

いかがでしたか?

心も身体も温まる冬のおもてなし料理にぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス