東京大学出身の、寺井教授のお話が話題に

出典 https://twitter.com

・・・ちょっと後ろの資料すごい!!

ニュース番組で、寺井教授が水爆の基本的な反応式についてお話しされたところ、水爆の反応式よりもその後ろにある資料の絶妙なバランスが気になって仕方がなくなった視聴者の皆さんです。

・小学生も驚き

小四の子も「スゲ~!」の一言。
いや、水爆の話してるんですよ?資料が凄いってこら。

・地震について考えさせられる

地震が起こる仕組みについて考えさせられますね。
いや、だから今水爆の話してるんですってば。

・少しのきっかけで凄いエネルギー変動が起こるんですね

地震の仕組みってそういうことですね~。
だから、今水爆の話!!

水爆の話より地震などの地質学の話してる方がマッチしそうな背景です。

・こういうの大学で1回は見る

自分の大学でもこういった風景に心当たりがある人がいました。

研究していると資料で部屋がいっぱいになってしまいますからね。整理するのも大変なのです。

・これに対し、なんと寺井教授本人からもツイートが寄せられました!

出典 https://twitter.com

1978年東京大学卒、1983年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)、東京大学大学院工学系研究科に勤務しています。

出典 https://twitter.com

寺井教授はとても賢い方です。
一体どんなコメントをしてくれたんでしょうか。
気になりますね。

・これ崩れたら危ない!

これ崩れたら危ないですよ!という視聴者の方々の意見に対して・・・

・寺井教授「見方を変えれば、非常に良い地震計なんです。」

まさかの寺井教授のリツイート!

教授によると震度4以上になると崩壊する震度計だそうです。
倒壊してもすぐに修復でき、レジリエンスの非常に高いシステムということです。
なるほど~とうなずく方々、さすが教授です。

※レジリエンスとは「復元力」「耐久力」なんて意味がある英語です。

ユーモアを交えながらも知的な回答が素晴らしいです!

・教授のヘアスタイルも・・・

資料のバランスも気になるけど、教授のヘアスタイルのバランスも気になります。という意見がチラホラ。

・髪の毛とのハーモニー

ハーモニーってこら!

しかし、この意見に対しても、寺井教授からメッセージが届きました。

・寺井教授「ないものはしかたありません(泣)」

教授!泣かないで!

丁寧にコメントしてくれた寺井教授、ありがとうございます。
でも、水爆の反応式のこと忘れていてすみません!
真面目な話ももちろん、お茶目なコメントもしてくれるなんてとても素敵!

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス