お弁当は日本独特の文化でしたが、今や「bento」として世界中に広がっています。最近では母親だけではなく父親もお弁当作りに精を出している人も多いです。

アメリカのサンフランシスコで、お弁当作りでメディアでも話題になっている人をご紹介します。

サンフランシスコに住むBeau Coffronさん

最近では男性も自分で作ったお弁当をSNSに投稿する人が増えていますが、サンフランシスコに住むコフロンさんもそのうちの一人で、有名なんです。

ブログ「LUNCHBOXDAD.COM」には、子どものために作ったお弁当や、子育てについて綴っています。

なぜキャラ弁を作り始めたのか?

コフロンさんがキャラ弁作りを始めた理由は、娘に父親との絆を感じて欲しかったことと、自分がいなくても子供に健康的な食事を取らせたかったことだそうです。

出典 http://www.babytopia.jp

生活費を稼ぐことがメインになる父親はどうしても子供とのふれあいが少なくなりがちです。コフロンさんはそのことと、子供達の健康を憂いお弁当作りを始めました。

スター・ウォーズ公開を楽しみにしていたBeau Coffronさんは…

スター・ウォーズの公開が待ちきれなかったコフロンさんは、なんと映画公開の週になると子どもたちのお弁当をスター・ウォーズのキャラ弁にしてしまったのです!

子どもたちは大喜びだったそう。

その大人気キャラクター・R2-D2をクリスマスバージョンで作りました。全粒小麦のパンとトルティーヤで表現しています。

BB-8は全粒粉パン、プロヴォローネチーズスライスやハムで表現。ゆで卵の殻に書いた絵がいいですね♪

ヨーダをキウイフルーツで、C3P0はマンゴー、R2-D2をゆで卵で表現し、ライトセーバーはりんごで作っています。

ついに映画が公開され、子どもたちと観に行った様子

待ちに待った映画公開。早速コフロンさんも子供達と一緒に鑑賞しました。

その他にもかわいいキャラ弁に挑戦している

プーさんの顔を上手に再現していますね。パックのヨーグルトもプーさんというこだわりようです。

感謝祭に合わせて七面鳥を全粒粉のパンで表現。りんごも可愛く型どったり、小さなかぼちゃを作ったりなど、細かい部分まで可愛いです。

女の子のお子さんもいるBeauさんは、女の子が好きそうなランチも工夫しています。DCスーパーヒーローガールズ弁当がカラフルですね。

スパイダーマンを苺とブルーベリーで表現。フルーツたっぷり弁当です。クモのフィギュアを入れるところがアメリカらしいですね(笑)

日本でも放送されている「ひつじのショーン」をお弁当に。パンと黒のオリーブで可愛く作っていますね♪

なんて素敵なお父さんなんでしょう!

さまざまなキャラ弁を自分なりに工夫しながら作るコフロンさん。きっと子供達も毎日のお昼時間が楽しみになっていることでしょう。

子供達のために頑張る姿はカッコいいですね!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス