この動画は、たまたま同じ車両に乗り合わせていた21歳の男性が撮影したものです。何をしているのだろうと遠くから見ていた男性は、青年が立ち上がってシャツを脱いだところから、撮影を始めました。

撮影されたのは1月8日、午後10時。ブルックリンに向かうNYCの地下鉄の車内です。気温は0℃まで下がり、とても寒かったこの日のNYC。一見してホームレスと思えわれる男性は上半身裸でした。

ひとりの青年が席から立ち上がり、男性に近づき

出典 https://www.facebook.com

これでも着るかい?

出典 https://www.facebook.com

「寒いのか?」と聞くと「はい」と答えていたようです。

きっと「これでも着るか?」と聞いたのではないかと想像できます。

男性は震えて顔色も悪く・・・

出典 https://www.facebook.com

出典 https://www.youtube.com

一部聞き取れた会話の内容です。

「病院に行きたいのか?」
「はい」

病気なのでしょうか、顔色がすぐれないのもうなずけます。

男性がシャツを着るのを手伝って・・・

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

襟元を直してあげる、ちょっとした仕草に、青年のやさしさが伝わってきます。

黒い帽子も

出典 https://www.youtube.com

シャツを着せたあと、青年は自分が座っていた席に置いていた帽子も持って戻り、男性の頭に被せてあげました。

この青年は、寒い1月のNYで自分自身はタンクトップ一枚になりましたが、それでもこの男性に少しでも暖かくなってもらいたい、そう思ったのですね。

残念ながら撮影者はこのあとすぐ下車してしまい、この後2人がどうなったかは知りません。

犯罪が多発する大都会NYC。何百万人もの人が集まるその喧騒の下で、こんな心温まるやり取りが交わされていたとは。言葉にできない感動を覚えます。この場所にもし私がいたとしたら、きっと大きな拍手を送っていたことでしょう。

同じ感動を分けたいと思う人々がシェアをし続け、もともとはFacebookに投稿されたこの動画は、2日間ですでに900万回も再生されました。そして、20万回シェアされています。

出典 YouTube

口で、人には親切にしましょう、思いやりを持ちましょうと言うことは簡単です。でも、実際に行動を起こせる人は、本当に人間力の優れた人だと思います。

この青年の善意が、今も動画で世界中に拡散されています。わたしたちも、誰かのために温かい気持ちで手を差し伸べることができたら、今日の世界は昨日より少しだけ幸せな場所になる、そう思わずにはいられませんでした。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス