普段、みなさんも食事をするときに使っているスプーンやフォーク。もしその2つが1つになったら…?

そんなスプーンとフォークが混ざり合ったような、見たことのないアイテムがTwitter上で話題になっていました。

え?これ何に使うか知らないの!?

「これみんな何食べるためのものか知らないの!?嘘でしょ!?」という驚きのコメントと共に紹介されたこちらのアイテム。スプーンの上にフォークがついているような…。

私は初めて見ましたが、有名なアイテムなのでしょうか!?

皆さんご存じなのでしょうか…?

やはり知らない方も多いようです…。

不思議な形…!

スプーンとフォークが合体したかのような不思議な形に、みんな興味津々!様々なイメージをわかせているようです。

何を食べるときに使うの!?

何を食べるときに使うのか、みなさん想像が膨らみます。私はカニとか貝とか、魚介類を食べるときに使うのかな?と思いました。

そして、ここでこのアイテムを知っている方が現れました!

知っている人が!

「愛知県民のソウルフード」を食べるときに使うもの!?

名古屋で有名なんですね!

麺とスープを一緒に食べることができる!?

神器とまで言われていますよ…!いったいどうやって使うんですか!?

「スガキヤ」って何ですか?

「スガキヤ」とは…

スガキヤは昭和21年に甘味の店としてスタートし、その後ラーメンを出す用になりました。

独特のクリーム色のスープは、当時はまだ珍しかった豚骨+魚介ダシのWスープの和風とんこつ。隠し味には牛乳が入っています。ほんのりクリーミーで、中華系とは違った和テイストがあり、親しみさとクセになる習慣性をあわせ持ったオンリーワンの味わいです。

出典 http://chuplus.jp

なんとラーメンは一杯300円という驚きの安さで提供しており、昔から市民の味方として人気を集めてきました。

そんな「スガキヤ」で使われているアイテム

なんと、フォークでラーメンを食べたり、スプーンのところに麺を乗せて冷ましたり、スープを飲むのに使ったり…と、これ1つで色々な使い方ができる超便利なアイテムなんです!

その名は「ラーメンフォーク」!

”ラーメンフォーク”は、スープを飲むための”スプーン”と麺を食べるための”フォーク”が合体した食器で、店頭で提供する商品に添えさせていただいております。そもそもラーメンフォークは、昭和53年、弊社先代社長「菅木周一」により考案されました。毎日大量に捨てられる”割り箸”を見て、環境保護と経費削減を目的に開発されました。現在、店舗で使用されている”ラーメンフォーク”は、平成19年に弊社創業60年を機にリニューアルされたもので、より使い易い様、ユニバーサルデザインを取り入れ誕生しました。同時にお子様・デザート兼用の小さなサイズのラーメンフォークも採用しています。

出典 http://www.sugakico.co.jp

これは便利ですね!しかも、環境保護の視点で考えられているとは…。

なお、現在”ラーメンフォーク”は、その優れたデザイン性を認められ、「ニューヨーク近代美術館(通称:MoMA)」のミュージアムショップにて販売されています。

出典 http://www.sugakico.co.jp

なんとそのデザイン性を認められ、ニューヨークの近代美術館のショップでも販売されているほど!そのユニークなデザインと便利さが気に入り、実際に購入した人も多いようです。

東京表参道の「MoMA STORE」やWEBでも購入できるそうですよ!

ちなみに、スガキヤは東海地区を中心に展開しており、それ以外の場所に住んでいる方はなかなか馴染みがありませんよね。

現在、弊社は東海地区への集中出店を強化するとともに全国のお客様にスガキヤの味をお届けする体制づくりを進めており、全国各地への出店も視野に入れて準備しております。

出典 http://www.sugakico.co.jp

なんと「スガキヤ」は全国展開も視野に入れているのだそう…!もしかするとあのラーメンフォークを使う日は近いかもしれません。ぜひ一度使ってみたいものですね。

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

得意ジャンル
  • 話題
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス