◎都内でマンションを探している最中

昨年8月に結婚したばかりの女優堀北真希(27)と俳優山本耕史(39)に新年早々災難が降りかかってしまった。

出典 http://www.nikkansports.com

◎某不動産会社社員が堀北真希と山本耕史夫妻を接客したとツイート?

某不動産会社勤務の女性が、堀北真希と山本耕史夫妻を接客し、その接客内容をツイッターでツイートしたようですね。
その後、その女性はツイッターアカウントを削除したようですが、その内容はネット魚拓に収められネット上で拡散されたようですね。

現在ツイッター上で「今日仕事で堀北真希と山本耕史夫婦接客した」というツイートが大炎上している。当該ツイッターアカウントはどうやら不動産屋のスタッフのものであるらしく「35万の物件紹介したw」などと呟いており、来店時のふたりの様子なども明かしていた。

出典 http://www.nikkansports.com

こんなプライベートまで暴露されて、芸能人はどうすればいいのでしょう?
企業のコンプライアンスの遵守・徹底指導の不備というよりも、人間として必要最低限のモラルの欠如ととれるような気がしますね。
芸能人なので、ある程度の露出というのは覚悟しなければならないのでしょうが、住所が特定される可能性がある情報が公開されてしまうというのは、非常に危険だと思いますね。

当該アカウントは削除済みだが、すでにネット上では、アカウントの管理者が勤務していると思われる不動産屋だけでなく、堀北と山本に紹介したらしい物件まで特定されている。

出典 http://www.nikkansports.com

実際、ツイッターで検索をかけますと、このツイートをした人物の本名や勤務先、前職の情報、そしてチマチョゴリを着た本人と思しき画像まで検出されますね。

正直、それも恐ろしい出来事だと思います。

真偽のほどは定かではないが、多忙なスケジュールの中、引っ越し先を探す新婚のふたりがこんなトラブルに見舞われたとすれば、これからの新居探しはさらに難航しそうだ。

出典 http://www.nikkansports.com

今回の件、堀北真希、山本耕史ご夫妻にはなんの落ち度もありませんので、こういった個人情報がネット上で曝されるのは不本意でしょうね。

こういったツイートがある度に“バカッター”と揶揄されますが、2016年もいままでと変わらず健在のようですね。

ネット社会は、その広がりが速すぎて、それにモラルが追い付いていないような気もします。
一刻も早く、そういった教育がネットの使い手に浸透することを祈るばかりですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス