日本の上場企業の中で一番負債額が多い企業(法人?)について貸借対照表の「負債の部」を元にランキング付けしてみました。

意外や意外、負債が一番多かった所はあの有名なジャスダック上場しているあの企業?でした。

1位 日本銀行 (JASDAQ)負債額362兆円

Licensed by gettyimages ®

認可法人なので企業とは違います。しかしベンチャー企業向けのジャスダックに上場しているというのもちょっと面白いものですね。

負債額については日本銀行が作っている「銀行券」お札や貨幣は負債として計上されているので、それ相応に大きくなります。

出典 http://www.boj.or.jp

貸借対照表より

「資産の部」を見ると国債が309兆円と急増
「負債の部」を見ると当座預金が242兆円
国債を買い取った金額分負債に変わっています。

元白川日銀総裁だったころには「日銀券ルール」という暗黙の規則で保有する国債の量は日銀券の発行残高を超えないというものです。黒田総裁に変わり異次元緩和になったっことがうかがえます。

ジャスダック(JASDAQ)
日本初の成長・ベンチャー企業(新興企業)向けの市場

出典 https://ja.wikipedia.org

日本銀行は一応ジャスダック市場に上場し売買できるものの、株券ではなく出資証券の価格であり株主総会もなければ、議決権もない経営には関与できない仕組みになっています。

日本の国債と密接に関係しているため、日本国債の信用力が下がると日本銀行の株価(出資証券)の価格も落ちるようになります。

日本の主要銀行のほとんどが東証1部上場に対し、その親玉である日本銀行がジャスダックというのはかなり面白いですね。

2位・日本郵政株式会社 負債額280兆円

ここからは銀行系がほとんど上位を占めます。
その理由は、貯金や預金は負債の部に入るからです。
銀行からすれば預金や貯金はいずれ返さなければいけないお金というわけです。

出典 http://contents.xj-storage.jp

2016年3月期 日本郵政グループ連結中間決算の概要より
負債の部で大きな比率を占めるのが「貯金」175兆円です。

3位・三菱UFJフィナンシャル・グループ 負債額268兆円

出典 http://www.mufg.jp

(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 平成27年3月期 決算短信
「負債の部」で大きな割合を占めるのが預金153兆円 
郵政グループに迫る勢いですね。

4位・三井住友フィナンシャルグループ 負債額176兆円

出典 http://www.smfg.co.jp

平成28年3月期 第2四半期(中間期)決算短信
「負債の部」預金 102兆円

5位・みずほフィナンシャルグループ 負債額182兆円

平成28年3月期第2四半期決算短信

出典 http://www.mizuho-fg.co.jp

「負債の部」預金 100兆円

6位・三井住友トラスト・ホールディングス  負債額46兆円

2015年度第2四半世紀

出典 http://www.smth.jp

「負債の部」預金 26兆円

7位・りそなホールディングス 負債額44兆円

2016年3月期第2四半期(中間期)決算短信

出典 http://www.resona-gr.co.jp

「負債の部」預金 37兆円

8位・信金中央金庫 負債額33兆円

平成28年3月期 第2四半期(中間期)決算短信

出典 http://v4.eir-parts.net

「負債の部」預金 27兆円

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス