世界にはちょっと変わった植物や奇妙な形の植物が存在しています。
そんな変わった植物たちをTwitterで話題になったものから5つ選んで紹介します。

1・「オルキス・イタリカ」蘭

妖精のような…お猿さんのようないで立ちはユニークそのものです。

何か帽子をかぶったマスコットのように見えますね。

この植物は大変人気があるイタリアの蘭、オルキス属の一種「Orchis italica(オルキス・イタリカ)」であることが判明。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

英語では Naked Man Orchid(「裸の男の蘭」の意)とも通称される

出典 https://ja.wikipedia.org

こんなカワイイ花が咲いていたらいつまでもいていたい気持ちになりますね。

2・「ドラクラ・シミア」というドラクラ属の蘭

お猿さんの顔そのもの…。

歯をむき出しにしているようなその表情は自然の不思議さに思い知らされます。

まるでマントヒヒのような顔です。

モンキーオーキッドは南米の標高1500~3千メートルの高地に生育し、直径2~8センチほどの花がサルの顔のようにみえる。暑さや乾燥に弱い性質があり、日本での栽培は非常に難しいとされている。

出典 http://www.sankei.com

日本では見てことがないと思えば南米の標高が高い所に生育しているんですね。世界は広いですね。

3・Psychotria Elata「愛称:売春婦の唇(フーカーズリップス)」

石原さとみさんの唇のようなプルプル感です。

パナマやコロンビアなどの中央アメリカに多く存在しているらしく、見た目から「売春婦の唇」や「ホット・リップス・プラント」とい愛称も有るらしいです。

出典 http://flowerwork-info.jp

受粉を促すハチドリや蝶を呼び寄せるため

出典 http://commonpost.info

口紅を塗ったような鮮やかな赤にもっちり膨れた形状はまさに分厚い女性の唇ですね。

4・キンギョソウの種

金魚のような可憐な花も枯れると骸骨の顔のような恐ろしい形に。

「キンギョソウ」という地中海沿岸に咲く植物

出典 http://labaq.com

その名の通り金魚のような美しい花を咲かせるのですが、枯れるとその姿は一変してしまう

出典 http://labaq.com

英語では、ドラゴンの頭に似ているということで、ドラゴンフラワーとも言う。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

夢に出てきそうな怖い形ですが、目と口に見える部分から種を外に放出する仕組みのようですよ。

5・レインボー・ユーカリ

これは綺麗ですね~最初見た時は芸術家が木に色を塗ったと思いました。

どこかの有名アーティストが作ったアート作品のようにも見えるこの木は、『レインボー・ユーカリ(Eucalyptus deglupta)』と呼ばれるもので、インドネシア、パプアニューギニア、フィリピンなどに生息する、実在する自然の樹木。

出典 http://ideahack.me

その特徴は、高さが70メートルほどもあるだけでなく、なんと言っても幹が黄色・緑・オレンジ・紫など、虹を思わせるカラフルさ

出典 http://labaq.com

幹にも色を付ける気があるなんて驚きました。

最後に

妖精のような花の形。お猿さんの顔に見える花。ぷるぷるの唇にみえる真っ赤な花。骸骨の頭のような種。絵具で塗ったような幹。
以上5つを紹介しました。

世界にはまだまだ知らない不思議で奇妙な植物が存在していますね。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス