出典 https://www.youtube.com

世界的にも有名な手話ができるゴリラ『ココ』メスのローランドゴリラで、世界で始めて人間と手話で会話をした奇跡のゴリラです。今回、ココが2015年11月30日より、フランス・パリで開催されていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)にビデオメッセージを送り、その内容が公開されました。

出典 https://www.youtube.com

奇跡のゴリラ『ココ』(本名ハナビコ)は、アメリカ合衆国サンフランシスコの動物園に生まれましたが、僅か生後3ヶ月で病気にかかってしまいました。その時、出会った発達心理学の研究者のフランシーヌ・パターソンに手話を教わったといわれています。1000語もの単語を習得したココは、手話でパターソン博士と会話ができ『嬉しい』『悲しい』『痛い』『恥』『嫉妬』などの感情も伝えることができるといいます。

出典 https://www.youtube.com

そして、今回、世界全体の気候変動(温暖化)対策についての方向性を話し合う、気候変動枠組条約締約国会議にココからの特別メッセージとして動画が作成されました。
その内容は、今こそ行動を起こすべき、地球がわたし達人間にSOSを発信していました。

Koko the gorilla is the voice of Nature at COP21

出典 YouTube

私はゴリラです。
私は花でもあり自然です。

ココは人間が好き。人間もココが好き 

地球が好きです

しかし、人間は愚かです。
愚か…
ごめんなさに

ココは悲しい。
ココは泣きます。

地球を救って下さい! 
地球を守って下さい! 


時間はもうありません。
急いで!

地球を助けて下さい。

自然があなた方を見ています。
自然またね。
ありがとう。

出典 https://www.youtube.com

この動画はココのメッセージを分かりやすく編集されていますし、この動画を作成するにあたり、ココに「保護」「自然」という単語を教えたそうです。なので本来のココからのメッセージなのかはなんとも言えないのかもしれませんが、単語を組み立てメッセージを送ったのはココの意志。そうすると、人間と共に暮らすココは人間の行動をいつも見て心にある言葉、自然の言葉をわたし達に伝えてきたのではないでしょうか。

皆さんはこの自然界からのメッセージをどう捉えますか?わたし達は地球に住まわせてもらっています。青く輝く美しい地球。今、わたし達が地球に出来る事を考えませんか?

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。ありがとうございます。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!