D&Gがアラブ圏へお届けする新コレクション。

今回、イタリアを代表する高級ブランド・ドルチェ&ガッバーナがイスラム教徒女性向けのコレクションを発表しました。家族以外の前では顔や手以外を布で覆うことが宗教的でも伝統的でもあるのですが、世界的なブランドがついに市場を拡大したと話題を集めています。

まず、ヒジャブとアバヤの違いは…。

布で頭髪を隠す「ヒジャブ」と、目と手足の先以外をすべて黒い布で覆う「アバヤ」の2種類から構成。

出典 http://www.fashionsnap.com

「ヒジャブ」とは頭を覆うスカーフに近い布のことです。そして、「アバヤ」は全身を覆う服のことです。

レモンのモチーフやレースでスタイリッシュなデザイン。

しっかりと規律を守りつつもレモンのモチーフやレースを使ったデザインで女性の心を掴むドレスのようなし仕上がりですよね。

ヒジャブとアバヤをセットアップで…。

お花柄でヒジャブとアバヤの柄を合わせたデザインも素敵ですよね。また、アバヤにボリュームを持たせたスタイルもありました。

宗教的な伝統衣装ですが…。

こうして発表されたデザインを見るとどれもオシャレなので女性として一度、袖を通してみたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

なお、日本発のユニクロも…。

トムソン・ロイターの調査によると、2013年にイスラム教徒が服と靴に使った金額は2660億ドル(約31兆5635億円)に上り、2019年には市場規模が4840億ドル(約57兆4072億円)にまで拡大すると言われている。近年では「ディーケイエヌワイ(DKNY)」や「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」がイスラム教徒が断食を行なう「ラマダーン」後の祭の時期に合わせてカプセルコレクションを発表。また「ユニクロ」や「エイチ&エム(H&M)」などのファストファッションブランドも、ムスリム女性に向けたコレクションを発売したり、ヒジャブを着用したモデルをキャンペーン広告に起用するなど各ブランド増加する需要の取り込みを図っている。

出典 http://www.fashionsnap.com

イスラム教徒、ムスリムの女性に向けた市場は拡大しており、ラグジュアリーブランドだけではなくカジュアルブランドやユニクロのようなファストファッションショップもヒジャブとアバヤに目を付けてコレクションを発表しているようです。

元々、美しい女性がより美しく…。

近親者前やショッピングモール等にある女性専用のフロアではヒジャブやアバヤの黒い布を外すそうで…。その姿を見た方に寄るとアラブ圏の女性はその下にとてもおしゃれな服を着ていて見えないところへの美意識も高いそうです。これから、益々美しくなるイスラム女性に同じ女性として喜び、この市場拡大に大注目です。

この記事を書いたユーザー

♡miran♡ このユーザーの他の記事を見る

なるべく笑顔でいたいA30・Single女子♡。日常生活にHappy&Funnyをちょい足しすることが得意です♡美容からお財布に優しいお買い物(プチプラ)まで幅広く皆様にお伝え出来ればと思います。ほぼ毎日、個人的なことはAmeba Blogも更新しています。
「みらんのランランルンルン日記」 http://ameblo.jp/open-the-drawer/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス