アメリカのスポーツ観戦で良く見られる、バックスクリーンに映し出されたカップルがキスをするKiss Cam(キスカム)

出典 https://www.youtube.com

こういうやつですね。

キスに関連する曲が流れ始めたら、その間バックスクリーンに映し出された観客席のカップルはキスしてねというあれですが、スクリーンに映し出されたのに、彼女に対してキスをしない彼氏がいました…。

出典 https://www.youtube.com

それがこちらのカップル。

出典 https://www.youtube.com

彼女がバックスクリーンに映っていることに気付き…

出典 https://www.youtube.com

彼女「ねぇ見てみて!映ってるわよ!」

※会話は全て想像です。

出典 https://www.youtube.com

彼女「ほら、キスカムに映ってる!キスしましょうよ!」

出典 https://www.youtube.com

彼女「ねぇ、聞いてるの?」
彼氏「……」

と、携帯電話に夢中になっているのか、キスしようとしない彼氏に、彼女が呆れ気味に。

出典 https://www.youtube.com

カメラが諦めて他の観客を探そうとした時…

出典 https://www.youtube.com

なんと、逆隣に座っていた男性が彼女に声をかけて…

出典 https://www.youtube.com

キスしてしまいました!!

彼氏「え…なになに?」

出典 https://www.youtube.com

彼氏「えーーーーー( ゚д゚;)!?」

これは悲惨ですね…。

出典 YouTube

これは…この後の展開が気になりますね…。どうなったんだろう…。

実はこちらの映像が公開されてからちょうど1年経っているのですが、YouTubeの再生回数が2,750万回を超える程話題になった間に、このカップルがどうなったのかが気になるところですね。

みなさんも、携帯電話に夢中になっている間に、他の人にパートナーを奪われないように気を付けましょうね(笑)

おまけ(キスカム記事はこんなのもありました)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス