お笑いコンビ『レアレア』のボケ担当“桑折 正之”さんが、明石家さんまさんから貰ったお年玉で競馬にチャレンジしたところ、3年連続、とんでもない奇跡が起きた!と話題になっていたので紹介したいと思います。

2013年12月23日に行われた、中山競馬第9レース。4番人気の16番『サンマディソン』の複勝に、さんまさんから頂いたお年玉1万円を全額賭けた桑折さん。ちなみに、面白半分、半ば、ダジャレ的な感じで購入したという…この馬券だったのですが…

なんと1番人気の馬を抑えて、4番人気の『サンマディソン』。見事一着に!

オッズは2.8倍だったので、2万8千円を手に入れた桑折さん。なお、この時はまだ、桑折さん自身も、偶然だと思っていたそうなのですが…

翌年、再び、さんま師匠からお年玉をもらった桑折さんは、その足で中山競馬場へ向かい…

出典 http://www.winkeiba.jp

(画像はイメージです)

3番人気のゼッケン3番『サンマルホウセキ』に単勝5000円、複勝5000円、計1万円を賭けたところ…

これまた的中!

ちなみにオッズは

単勝 480円
複勝 190円

だったので…

今度は1万円が3万4千円に!

ただただ“さんま”と名が付く馬に賭けただけなのに、まさかの2連続的中!これは凄すぎます。

そして…

2度ある事は3度あるという事で、今年のお年玉も、競馬につぎ込むことにした桑折さん。しかし、今回の馬、6番の『サンマルデューク』は、なんと15番人気。単勝は199.6倍という超大穴。これはさすがに無理だと…誰もが諦めかけていたのですが、奇跡の男“明石家さんま”氏の名が付くサンマルデューク。ここで嘘のようなミラクルを起こします。

サンマルデュークに夢を乗せ、単勝5000円、複勝5000円、計1万円の勝負に出た桑折さん。しかし、スタート直後、いきなり出遅れるサンマルデューク。さすがは15番人気。これは仕方がありません。

その後も、最後方からの競馬となったサンマルデューク。

もはや馬券を投げ捨ててもいい…最悪の展開だったのですが…

ここでまさかの奇跡が起こります。

後方からありえないスピードで先頭に迫るサンマルデューク。

とても15番人気とは思えない驚異のスピード。そして…

まさかの1着でゴール!

これは奇跡としか言い様がありません。

では、衝撃の瞬間を収めた動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

面白半分で始めた…この企画。今回は、なんと1万円が…

120万9500円に!

もちろん、桑折さんの強運もハンパないのですが、これは明石家さんまさんの、秘められたパワーがもたらしたモノであり、さんまさんの強運があってこそ!本当に恐るべし男ですね。

明石家さんま伝説に、新たな1ページを刻んだ…お年玉競馬伝説。来年は、私も“さん”と名が付く馬に、全額投資してみたいと思います。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス