記事提供:いいモノ調査隊

夜空に散りばめられた満天の星を眺める男女。2人のまわりだけは時間がゆっくりと流れているようだ。突然女性が、“くしゅん”と小さなくしゃみ。肩に回した手は、彼女が寒さに震えていることを感じる。

ちょっと恥ずかしげにはにかんだ表情を見せる彼女に、黙ってさりげなくジャケットをかける彼氏…こんなことを妄想していると、悲しげな表情で震えている女性が本当に目の前に現れました。

女性からこんな表情で見つめられたら、貴方ならどうする?

てなことで、こんな妄想をいつでもどこでもできそうなすてきでおバカなグッズを発見し、我が家にお迎えいたしました。勘のいい方はもうお分かりかと思いますが、こちらVVことVILLAGE VANGUARDさんの商品です。

その名も「寒そうな女子ハンガー」。つまり、寒そうにしている女性を目の前にして、男としての度量が試されるというハンガーなのです。

確かに寒そうな表情が秀逸です。

こんな表情で見つめられたら、つい服をかけてあげたくなりますね。

おもわず筆者の家にあったピンクのシャツを着せてみました。

さらにジャケットも羽織ってみます。ちょっと違和感がありますねえ。

タートルネックはどうでしょう。

首元の手が気になりますね。マフラーを巻いてみました。これはいいですね。

さらにジャケットを重ねると、いつもの筆者の服装のように。心なしか女性の表情も困惑しているように感じます。

なんらの度量のかけらや男気も見えることなく、若い女性を相手に着せ替えを楽しんでいる変態オヤジのようになってきた筆者。今回はこのあたりで、やめておいたほうがよさそうです。

ふと振り返ると白いセーターの女性が…。

「寒そうな女子ハンガー」には2種類あり、先にご紹介したのはネイビーバージョンで、最後の写真はホワイトバージョンです。これはこれでまた楽しめそうです!

離れて見るとこんな感じ。服をかけるのが楽しくなりそう?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス