お餅、余っていませんか

お正月モードもすっかり落ち着き、日常が戻ってきましたね。
でもまだ家にお餅がたくさん残っていると言う方も多いのではないでしょうか。
1個ですぐにおなかがいっぱいになりますし、料理やお菓子に使うにしても、一度ではなかなか消費しきれない代表食材のひとつです。

そんな時には、おかきにリメイクしてみませんか?
材料は、お餅・油・好みの味付け材料だけ
ついつい手が止まらない美味しさで、あっと言う間になくなってしまいます!
色々な味付けで楽しめて、おやつやおつまみにぴったりです。

おかき《おもちリメイク・おやつやおつまみに》 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

おかきの作り方

《材料・すべて適量》

 お餅
 揚げ油
 塩・しょうゆ・カレーパウダーなど


①餅を3~5mm厚さの1cm角に切ってざるなどに乗せ、湿気がない場所で数日~1週間ほどかけて、ひび割れてくるまでよく乾燥させる

☆乾燥させることでかりっとした食感になりますが、すぐに食べたい場合は次に進んでもOK。油は吸いやすいものの、ふわっとした食感になります。

②新しい油を170~180度に熱し、餅をあまりかたまりにならないように入れたら(油跳ねに注意)、箸などで混ぜながら中央までカラッと揚げる

③キッチンペーパーで油を切ってから、塩や味付け用のカレーパウダーをまぶしたり、しょうゆを揚げたての熱いうちに刷毛などで軽く塗る
(しょうゆは揚げたてに塗ることで水分が飛んでサクサクとした食感が残ります)

どうしても塊になりがちではあるので、一度に量を入れすぎないことがポイントです。
かたまってしまったら、もちもち感が少なくなるまで少し待って、さくさくしてきたら箸で適当に切り離せばOKです。

また、数個固まったくらいであれば、さくっとするまで揚げれば問題ありません。
中央が揚げたりていないと歯にくっついたり冷めると固くなるので、様子を見ながらしっかり揚げましょう。

切った餅を冷凍しておけば、いつでも揚げたてを楽しめる!

小さく切った餅は、しっかり乾燥した状態でジッパーつき袋などに入れて冷凍保存すれば、数ヶ月の長期保存も可能。
食べたい時には揚げるだけなので、できたてをどうぞ!

ライスクラッカートッピングのアイスプラントサラダ《おうちで簡単に作れる 乾物イタリアンレシピ》 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

クルトンがわりに、スープやサラダのトッピングなんかにも面白いですよ!

この記事を書いたユーザー

an このユーザーの他の記事を見る

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。
自宅でも仕事でも、ほぼ毎日お菓子・パンを作り、日常の化粧品作りも趣味。
学生の頃は食物栄養を専攻。
2014年お菓子のレシピ本を出版。
自家焙煎珈琲専門店勤務の30代・二児の母。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス