出典 https://www.youtube.com

エストレラ(Estrella)と名づけられたその犬には前足がありません。

ペルーのTinga Mariaという町で、飼い主に捨てられた子犬を見つけて保護したのは、アニマルシェルターを運営する夫婦でした。

出典 https://www.youtube.com

上手にバランスを取って動くエストレラの姿から、”カンガルードッグ”と呼ばれるようになり、一躍有名になったのです。エストレラ見たさに、近隣の町からシェルターを訪れる人の姿は絶える事がありません。

出典 https://www.youtube.com

ハンディキャップを跳ね返し、上手に動けるようになったエストレラ。他の犬たちとだって、毎日遊んでいます。

保護した夫婦は、「生後6ヶ月といえば、まだまだ赤ちゃん。あれから1年、私達は上手に歩けるようになった赤ちゃんを見守るような気持ちでいるんです。」と話します。

出典 https://www.youtube.com

「大きなハンディキャップがあるにも関らず、こうしてちゃんとエストレラは元気に生きているということを多くの人々に伝えたい。そして、ハンディキャップがあるからとペットを安易に捨てることを思いとどまって欲しい。」

残念なことに、未だに引き取り先は見つかっていません。一日も早くエストレラが末永く一緒に暮らせる家を見つけることができるように、心から願います。

出典 YouTube

犬を飼っている人にはわかると思います。エストレラの表情がとても明るく、時に笑顔になっていることに気づきます。

頑張れ、エストレラ! そして、元気をくれてありがとう!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス