近年「スーパーフード」という言葉をよく聞くようになり、日本でも欧米でも「今度のスーパーフードは…」というほど次々と新しいスーパーフードが話題になっています。最近ではキヌアやココナッツオイルなどが筆者の住むイギリスでもスーパーフードとして食生活に取り入れられていました。

でも、2016年の新・スーパーフードがこの度発表されたのです。それはなんとイギリスでは好き嫌いが真っ二つに分かれると言われているアレだったんです!

それは…ブラックプディング

Licensed by gettyimages ®

長年イギリスに住んでいる筆者ですが、ブラックプディングだけは大嫌い。見た目からしてグロく食欲を全くそそりません。ところが好きな人は朝食からガンガン食べるというレベルの好き度。だから好き派、嫌い派が真っ二つに分かれるというわけです。

ブラックなのは豚の血

Licensed by gettyimages ®

ブラックプディングを見たことがない、食べたこともないという人にちょっとご説明。プディングといっても決して甘いデザートのようなものではないんです。豚の血を混ぜて作られる太いソーセージのようなもの。

見た目にも美味しそうに見えないブラックプディングですが、実はたんぱく質、カリウム、鉄分などを豊富に含み、しかも低炭水化物とあって最近になって栄養価の高さが見直されているそうです。

ブラックプディングは定番の朝食⁉

Licensed by gettyimages ®

イギリスでは、ブラックプディングはイングリッシュブレックファストの定番とも言われていますが、低炭水化物とはいえこのようにボリュームたっぷりの朝食を摂ると当然カロリーは半端なく高いです。スーパーフードとしてブラックプディングを摂取したい人にはあまりおススメの食べ方ではありません。

焼いたり煮たり…調理法はいろいろ

Licensed by gettyimages ®

ブラックプディングは、ソーセージの一種なのでレシピは色々。焼いたりシチューに入れて煮たりしてイギリス人は食べます。このブラックプディングが2016年のイギリスの新・スーパーフードとして選ばれたために大手販売会社の売り上げはここ数日でなんと8倍にも伸びたそう。

日本で納豆やバナナがスーパーから消えたように、イギリスのブラックプディングも店頭から消える時が来るのでしょうか⁉

せっかくだからトライしてみる?

Licensed by gettyimages ®

スーパーフードということなので、サラダに混ぜたりしてなるべくヘルシーに摂取したいもの。筆者は二度と口にすることはないでしょう。でも食べたことのない人はイギリスに来た際には是非チャレンジしてみて。

次から次へとスーパーフードと呼ばれるものが出てきて、今やいったいどれが本当に体にいいのかわからなくなっている筆者。このブラックプディングに関しては好き嫌い派がはっきり分かれているので「話題のスーパーフード」としての持続性があるかどうかは疑問ですが、栄養価は高いので試してみる価値はあるかも⁉

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら