セブンイレブンなどのセブンアンドアイグループが販売している冷凍小龍包がとてもおいしいと話題になっています。いったいどのような商品なのか?食べた人の反応などをまとめてみました。

セブンイレブンの冷凍小龍包とは

コンビニエンスストアのセブンイレブンなどを経営する、セブン&アイが2015/10/20より発売している冷凍食品です。

販売価格

1袋4個入りで税込192円で販売しています。一個当たり50円以下の値段で小龍包が食べられるのはかなり安いと思います。

注意点は

フライパン調理専用

このご時世に電子レンジでの調理ができないというのがこの冷凍小龍包の良くない点ですが、フライパン調理と言ってもフライパンに水を入れて中火で8分蒸し焼きにするだけの簡単調理です。

飛び散る肉汁に注意

肉感ある中具と肉汁たっぷりのスープを、しなやかなコシのある皮で包み込んだ小龍包です。噛んだ瞬間、ジューシーなスープが口いっぱいに広がります。

出典 http://7premium.jp

小龍包の中にはたっぷりの肉汁が入っています。その肉汁の量は驚きの物です。注意しないとアツアツの肉汁で火傷してしまいます。

セブンイレブンの小龍包の反応

小龍包の感想は美味しいというものがとても多かったです。中には本場には劣るという意見もありましたが、本場と比較できるほどのクオリティの物がコンビニで購入できるというのはそれだけでも驚きだと思います。私も機会があったら購入してみたいと思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス