みんな知ってるとぐろ巻うんこ

出典 https://pbs.twimg.com

螺旋状に3段重なったうんこ。
今となっては当たり前のとぐろ巻うんこ、通称「うんこマーク」
可愛らしいうんこマークを見ていると、うんこは汚いものだということを忘れさせてくれるくらい、愛着がわいてきます。

うんこマークといえば、Dr.スランプアラレちゃん

出典 http://ameblo.jp

日本でうんこマークが一躍有名になったのは人気漫画、Dr.スランプアラレちゃんの影響でした。
キャラクター則巻千兵衛(のりまきせんべい)のうんこで名前は『うんちくん』。おじさんから生まれたとは思えない可愛い見た目、とぐろを巻いてピンク色でキュートなルックスが話題になりました。

うんちくんを木の棒でつんつんするアラレちゃんがこれまた可愛くて日本中でうんこマークブームが到来!
あ~!一回つんつんしてみたい!とうんちくんとたわむれることに憧れた人もいるでしょう。

でもでも、うんこって~

Licensed by gettyimages ®

うんこって実際とぐろ・・・巻いてませんよね?
可愛いイラストとリアルとのギャップに幼少期悩まされた方も多いのではないでしょうか。

汚い話をしてすみません。

一体、いつからとぐろを巻く描かれ方をするようになったのか。

日本では認知度の高いうんこマーク

出典 http://www.amazon.co.jp

日本人なら誰しもが一度は目にしたことがあるマークですが、日本では1970年に少年JUMPで連載されていた「トイレット博士」で既にうんこマークが登場していることを確認しています。

また、江戸時代が起源なのでは?とする説もあります。

しかし、調査の結果、うんこマーク発祥の地は日本ではありませんでした。

衝撃の事実

・・・。

歴史あるフランスの版画でうんこマーク!?

あのオシャレな国フランスがうんこマーク発祥の地!?

Licensed by gettyimages ®

あまりにも衝撃的です。
エッフェル塔にシャンゼリゼ通り、あのオシャレな国フランスがとぐろ巻うんこを初めて描いた国だったなんて。

カメラ目線の人物

出典 https://twitter.com

なんでこっち向いてるの!?

こちらはフランスの版画家、ベルナール・ピカールの『調香師』という作品。
香水製造業者をパロディ化した版画だということです。

香水製造者がうんこしてる!というのを伝えたかったのでしょうか。
もしくは、香水には微量の便臭成分が含まれることもあるとのことで、「香水にもうんこ入ってるよ」ということを表したかったのでしょうか。

この時代のフランスは公衆トイレは普及しておらず、このように外で排泄する人は珍しくありませんでした。こういった光景を見るのはフランスで日常的だったのでしょうか。

そうだったんだ~

Licensed by gettyimages ®

うんこマークが浸透した日本が起源ではなかったことに驚きですね。
しかも妙にリアルに描写されていました。

この絵が現在確認している世界最古の螺旋状のうんこということです。しかし、今後さらに前の時代でうんこマークの描かれた作品が発見されないとは言いきれません。

うんこマーク好きなのは日本だけじゃなかった!
世界って本当に広いと考えさせられてしまいました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス