宮城県石巻市北上町に、落ちそうで落ちないことから受験の神様と呼ばれ有名な巨石があります。あの3.11でも落ちなかったのです。
受験シーズン到来!受験生の皆さん・受験生の保護者の皆さん 安心してください。今ならまだ神頼み間に合いますよ!!

◆幾度の地震にも耐えた石

落ちそうでありながら、幾度とあった地震にも耐えて来た巨石。筆者もお世話になったことがあるのですが、間近で見ると本当に今にも落ちて来そうな感じがします。

釣石神社の祭神は「天児屋根命」で「知恵の神様」「学業の神様」です。釣りあがった御神体の巨石は、昭和53年の宮城県沖地震でもビクともしないことから、「落ちそうで落ちない受験の神様」として有名になりました。

出典 http://www.i-kanko.com

◆「ヨシ合格」茅の輪・しめ縄

毎年12月中旬になると地域住民やボランティアによって、茅の輪・しめ縄が設置されます。参拝者がこれをくぐり抜けることで、けがれを祓い身を清め、祈願が成就して良い年になるようにという願いが込められています。

◆縁結び・夫婦円満・子孫繁栄にもご利益が!

Licensed by gettyimages ®

釣石神社は、合格祈願だけじゃないんです!
御神体である巨石が、中腹より突出し、しめ縄が巻かれている男の神様。その下に横たわっている石が女の神様として祀られていることから縁結び・夫婦円満・子孫繁栄に御利益があるとされています。

◆参拝される皆様へお願い

釣石神社のある石巻市北上町は、3.11で壊滅的被害を受けました。周辺には、未だに痕跡が残っています。参拝に行かれる際は、マナーだけは守って頂けますと幸いです。
そして、参拝後は復興の進んだ石巻市を見て帰って頂ければと思います。

◆周辺おすすめスポット

Licensed by gettyimages ®

受験生の皆さまにサクラが咲きますように…

この記事を書いたユーザー

kuu このユーザーの他の記事を見る

新商品を試すことが大好きな専業主婦です。
新鮮な情報をいち早くお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス