日本人から見たらちょっと考えられない、アメリカの衝撃的なこと8つをTwitterから選んで紹介します。

1・アメリカのホームセンターのチラシ

日本のホームセンターと言えば暮らしに必要な日用雑貨類が主ですが、アメリカのホームセンターでは銃が日用雑貨品のように売られているようです。何だか怖いですね。

2・テキサスの風景

出典 https://twitter.com

これがファッションなのでしょうか?小さな拳銃ではなくライフル銃だと荷物になるし、いざという時に手間取ることも、それに暴発とかの危険性もあると思いますが…。日本だと即座に逮捕されてしまうので衝撃的な光景には違いないですが。

出典 https://twitter.com

テキサスはメキシコに面していることを考えれば何かと治安が悪いことが想像できます。自分の身は自分で守るそれが根付いているのでしょうか。

出典 https://twitter.com

テキサスは自宅や職場への侵入者を銃で撃っても正当防衛とみなす州法がある。

3・テキサス州へようこそ

メキシコと接しているだけあって移民や不法入国者が後を絶たないことを考えるならば、これぐらいの看板になってもおかしくないのかもしれないですね。

4・共和党議員

出典 http://twitpic.com

共和党議員「校長がM4ライフルを持ってさえいれば子ども達を守れたのに」 さすがだぜUSA・・・
日本だと銃自体を問題視するから、日本から見るとちょっと驚きの発言ですね。

5・アメリカのマスターキー

これは豪快なマスターキーですね。災害時用だとは思いますが…いきなり飾られていたら驚きます。

6・シカのデカさ

地方だと線路内に鹿が入り込みはねるなどのニュースが流れますが、アメリカのシカはスケールが違います。

7・牛のツノのデカさ

日本の牛のツノとは、太さ大きさとも想像を超えるスケール。

8・アメリカ人世界の地理に疎さ

天下のCNNもやらかすんですね。

アメリカと言えども広いですから、その地域や州だけのことかもしれませんが、それにしてもカルチャーショックですね。実際アメリカで住んでみたらまだまだ驚くべき文化や風習があるに違いありません。

当然、米国人が逆に日本にカルチャーショックを受けることもあるでしょうから、お互いに理解し合うことも必要でしょう。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス