記事提供:バズプラスニュース

スタジオジブリの人気アニメーション映画「天空の城ラピュタ」。主人公の少年パズーがヒロインのシータを助けるべく、そして天空の城の謎を解くべく冒険を繰り広げるアドベンチャー作品である。

・エンディング後に結婚したのではないか

1986年8月に日本全国で公開されたこの映画、いまだにマニアの間で激論が繰り返されている話題がある。

「パズーとシータは結婚したのか?」という話題だ。恋愛に発展しそうでしない描写と展開が続くため、裏設定として「エンディング後に結婚したのではないか」という噂も流れていた。

・恋愛関係になってもおかしくない

確かに、パズーとシータは出会ったときから非常に仲良しで、何度も何度も抱き合い、優しさを与え合っていた。恋愛関係になってもおかしくないだろう。

しかし「純粋な友情なんだから恋愛になんかならない!!」という声があるのも事実。この件に関してジブリマニアの松野泰三さん(銀行員/52歳)は以下のように語る。

・ジブリマニア松野泰三さんのコメント

「パズーとシータは企画書の第一稿で12歳という設定だったんですよ。つまり小学6年生ですね。のちに設定が13歳となり、中学1年生くらいという設定になった。

小6なら交際はまだ早いかもしれませんが、中1ならギリギリ恋愛関係になってもおかしくない年頃。しかもエンディング後、裏設定ではパズーがシータの故郷に行っているのです。

さらにシータは身寄りがないので一人暮らし。ふたりとも中高生くらいの年頃になっていますから、これが恋愛にならなかったら、ふたりは誰と恋愛するんでしょうか?交際しないほうが不自然です。

宮崎監督が12歳から13歳に設定を変更したのも、そういう可能性を残したかったからではないかと推測します」

・パズーとシータは半年ほど一緒に暮らした

公式の小説版では、ラピュタ崩落後にパズーとシータは半年ほど一緒に暮らし、その後シータだけ故郷に帰ったという記述がある。

また、公式本「スタジオジブリ作品関連資料集I」にはパズーが花束を持ってシータに会いにきたシーンがイラストで描かれている。そう考えると、交際や結婚に発展してもおかしくないのは確かだ。

・世間はどのように思っているのか?

そこで今回、500人のインターネットユーザーに「シータとパズーは結婚したと思う?」というアンケート調査を実施。アニメの視聴者たちは、ふたりの関係についてどのように判断しているのだろうか?

・シータとパズーは結婚したと思う?

交際も結婚もしてない 365票(73%)

結婚した
98票(19.6%)

交際したが別れた
37票(7.4%)

・恋愛と友情は別物?

なんと、ほとんどの人たちが「交際も結婚もしてない」と思っていることが判明。あれだけ仲良くなっても、恋愛と友情は別物ということなのだろうか。

とあるアニメーターのF氏は「普通ならラピュタに上陸して抱き合って転がった時点で我慢できませんけどねぇ」と話していた。ふ、ふ、普通とは何なのだろうか…。何を我慢できないのか…。

また、「天空の城ラピュタ」を数百回も観ているという生粋のラピュタマニアの新関貴史さん(保育士/29歳)は以下のように語る。

・新関貴史さんのコメント

「パズーもシータも孤児なんですよ。ふたりは、誰よりも孤独の辛さを知っていて、誰よりも人のぬくもりを求めています。

なので恋愛より友情、友情より運命共同体という感情のほうが強いと考えます。お互いがお互いを必要とし、助け合っていくことが、どんな感情よりも優先するのではないでしょうか。

はるか未来に結婚という道もあるかもしれませんが、作中やエンディング直後に強い恋愛感情が生まれたとは思えません」

皆さんは、ふたりはその後、どのような関係になったと思うだろうか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス