交通手段として昔から世界各国で使われてきた電車ですが、世界中の駅の年間乗客数をランキング形式で示した動画が話題になっています。なんと、1位から23位までを日本の駅が独占するという事態に…。いったい1位はどの駅なのか? そして世界第2位の国とは?

世界の駅・年間乗客数ランキング

第3位:池袋駅

出典 https://www.youtube.com

第3位は、ベッドタウンとして名高い埼玉県への玄関口「池袋駅」がランクイン。年間乗降人員は…9億2597万6165人・1日あたり約253万人が利用(1日に1回ジャマイカ人全員が大移動してる感じです)

埼玉に住む自分の友人の話では、埼玉の若者は大宮→池袋と順番に遊びなれしていき、最終的に渋谷に繰り出していくのだとか…。本当なんでしょうか?

第2位:渋谷駅

出典 https://www.youtube.com

第2位は、若者の街として大人気「渋谷駅」年間乗降人員は…11億3198万340人・1日あたり約310万人が利用(1日に1回アルバニア人全員が大移動してる感じです。)

若者の遊び場としての人気は健在で、最近ではスクランブル交差点が外国人観光客に人気のスポットになっていたり、IT系やベンチャー企業のオフィスが集中してきているため、社会人の通勤のための駅になっていることも伸びてる要因の1つでしょう。

ちなみに…

出典 http://on-the-road.co

アルバニアは…この辺↑
(イタリアのアドリア海を挟んで反対側、ギリシャの左上)

第1位:新宿駅

出典 https://www.youtube.com

第1位は、ギネスにも認定されているあの駅…そう「新宿駅」です。年間乗降人員は…圧巻の12億8105万9845人・1日あたり約350万人が利用(全盛期の年間乗降人員は13億人を越えていて中国の人口より多かったのだとか…。)

そんな新宿駅が第1位の理由は言わずと知れた2つの顔を持っているからでしょう。西口を出れば、高層ビルの立ち並ぶ日本最大級のオフィス街があり朝夕の通勤・帰宅ラッシュが待っています。

また、反対の東口を出れば、そこは日本一の歓楽街・歌舞伎町、夜も眠らない街に行くために終電間近にやってきて、翌朝の始発で帰っていく。そう新宿駅は、始発から終電まで途切れることなく人が出入りしていることになります。1位というのも納得です。

23位までを日本が独占!気になる国別世界2位は?

第2位:フランス(パリノール)

出典 https://www.youtube.com

24位になりようやく他の国が入ってきます。日本の次は観光地として人気のフランス・パリがランクインしました! そして、第3位がコチラも観光地として人気の台湾・台北がランクイン! これを見ていると日本人の鉄道の使用頻度がかなり高いことが分かりますね!

しかし、この高い利用率を維持できているのは、分刻みの細かくて正確なダイヤとそれを支える鉄道員や関係者のおかげなのだと改めて感じました。複雑かつ正確な鉄道文化も、日本文化の1つといえるかもしれませんね!

▼世界の駅の年間乗客数ランキング

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス