クリスマスはもう過ぎてしまったけれど、クリスマスに関するちょっぴり奇妙なCMをご紹介。シュールでブラックなストーリーの結末はどうなってしまうのか…誰もが惹かれるCMになっています。

クリスマスツリーならぬクリスマスヒューマン⁉

出典 https://vimeo.com

こんな発想今までしたことあるでしょうか。クリスマスツリーならぬクリスマスヒューマンが存在する世にも奇妙な世界。このCMでは生きた人間が、ツリーのファミリーに買われていくというストーリー。そこにはどんな結果が待ち受けているのでしょうか。

実は、これはオランダの広告代理店「Khanna」のCM。アンドレ・マート(Andre Maat)さん監督によるものでユーザーたちから高評価を得ています。店頭に並ぶ様々なクリスマスヒューマン。購入客のツリーファミリーに買われる前の緊張&不安感がじわじわ広がっています。

車に乗せられてツリーファミリー宅へと運ばれるクリスマスヒューマン。「いったい自分はどうなってしまうのか…」不安を隠せないヒューマンに、クリスマスの飾りつけが施され、リビングでくつろぐツリーファミリー。

そしてふとヒューマンが目にしたものは…!衝撃の結末がまるでショートフィルムのような出来栄えで目が離せません。結末は是非、動画でご覧ください!

出典 Vimeo

こんな風に立場が逆転してしまうと、今までに考えもしなかった思いが私たちによぎります。果たして本物のクリスマスツリーを購入することは環境にもいいことなのか、資源の無駄ではないのか、今一度考えさせられる動画になっています。ブラックでシュールなストーリーの裏に隠された社会問題、あなたは見抜くことができますか?

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら