記事提供:CuRAZY

英語の教科書に出てきたエアーズロック

ずっと見つめていたら地底人に見えてきた。

彼がなぜこんな険しい顔をしているかというと、地底人と地上人が全く出会う気配
を見せないもどかしさに長年苦しんでいるからである。

国語の教科書に椎名誠

子供たちが切りかぶの代わりになってあげてます。

でも、今となってはどうしてこうなったかを知るものはいない、しかし見てごらん、幸せそうじゃないか。

教科書の月ってなんか不気味

デカくて、いつも見てる感じ、もしかしたら真実はこうゆう事なのかも。

「地球のエントロピーの増大に物理法則の限界が訪れた。夜という概念が裂け、巨大な目が地上を観測する。そして世界は一つになった」てきな話。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス