出典 https://www.instagram.com

記事提供:Cart

まずは、何も考えずにこちらの動画をご覧ください。

動画を見たほとんどの人が、「え、え、え。うそ、うそ。おぉーー!」と驚いたことでしょう。

こちらのアートは、1974年生まれの中国人現代アーティスト・李洪波(Li Hongbo)さんの作品。近年、世界中で展覧会が開かれ知名度や人気が急上昇しているアーティストです。

一見すると普通の石膏像。でも、手をグイッと入れるとビヨヨーンと伸びる…。その様子はまるでCGのようです。

不思議すぎて口がポカーンとなってしまいますが、この像は実は、紙が重なってできているそうです。中国の伝統的な装飾紙細工「紙拉花」の技法が用いられているとのこと。素晴らしい発想ですね!

こちらの本人出演の動画をご覧いただければ、その構造が分かりやすくなるかもしれません。

出典 YouTube

この構造が、石膏のように見える像にも応用されているというわけですね。大変な手間暇が想像されますが、だからこそ多くの人の心を打つのでしょう。

中国アート、恐るべしですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス