今や映画化もされて世界中で大人気の『バイオハザード』シリーズ。ゲームの主人公のひとりであるジル・バレンタイン(初代)のハイクオリティコスプレ画像がInstagramに突如アップされ、大勢のファンが歓喜しています!まさに本物…と思ったらなんとこの女性、ジルのモーションキャプチャーを務めた女優さんでした。本人降臨!

Julia Voth(ジュリア・ボス)

カナダ出身の女優ジュリア・ボス。『バイオハザード』の記念すべき第一作目は1996年発売でしたが、後にリリースされたゲームキューブでのリメイク版でジルのモーションキャプチャーを務めたのが彼女です。この立ち姿、まさに初代ジル!オールドファン感激です。

出典 http://www.capcom.co.jp

こちらがそのリメイク版ジル。目鼻立ちが特徴的ですね。本当の初代ジルと比べると髪型がちょっとだけ違います。これはボブですが、初代は長い髪の毛をまとめて帽子の中に入れてあり、顔の横にほんの少しかかるくらい出ているスタイルでした。

出典 https://www.youtube.com

こちらがその元祖ジル(ゲーム内の実写映像)。別の女優さんです。当時はゲームのオープニングでカッコイイ映画みたいなのが始まるなんて!とワクワクしたものです。

ネタバレ注意※髪の毛が長かったという描写は、バッドエンド(1人で脱出)で見ることができます。他エンド(クリスと一緒に脱出など)では帽子のままです。

武器を持つ姿もカッコイイ!

衣装はもちろん小道具もこだわっています!

出典 http://3.bp.blogspot.com

初代ゲームが懐かしくなりました。こうなると相棒のクリス(男性キャラ)も登場してほしくなりますが、それはちょっと欲張りかな…。

出典 http://residentevilplus.blogspot.jp

ゲームは洋館での出来事でしたね。あの精鋭チームなら普段の街中の事件もカッコよく解決していたのだろうな~などと今更ながら思い出にひたったり、妄想したり。

ファン歓喜!

突然の素敵すぎる写真に、ファンから「最高!」「美しくてセクシー!あなたと一緒ならいつでもゾンビと戦います」「幸せをありがとう」「やっぱりジルはこの顔!今後ずっと彼女のまま変えないでほしいな」など絶賛のコメントが寄せられています。

ちなみに何週間か前にそっと前振りもあったのですが、この段階で気付いたファンも多く「ジル・バレンタインが帰ってきた!」と喜んでいました。(「Sneak peak....」は「チラッ…」というニュアンスです) やっと全身が出て良かったですね!それにしてもなぜ突然ジルのコスプレをしたのか?気になるところですが、彼女の今後に期待です!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス