小さなバストにコンプレックスを持ったり、大きなバストに憧れる人は多いのではないでしょうか?

アメリカの乳房研究家、R・ローゼンバーグ博士が提唱したある説が多くの女性に衝撃を与えました。

乳房の下にペンを挟んでみて…

なんと、乳房の下に挟んだペンが落ちない人は「ブラジャーが必要」。

しかし、ペンが落ちる人は「ブラジャーが不要」(ブラが必要なほど発達していないため)なのだそう…。

はは…アメリカの話ですもんね…。

そんな中、実際に試した人のツイートが話題に

おぉ!きれいにペンが挟まっていますね。

アメリカの乳房研究家の説によると、このくらい胸がないとブラジャーが必要ではないということでしょう…?このツイートを見た女性たちに激震が走りました。

ショックを受ける女性たち…

ショックを受ける方…

やけくそになる人まで…!

そして、実際にペン挟みに挑戦してみた方もいました。

ペンが…

1本…

2本…

なんと3本とも落下。

もうこれ以上挑戦しなくていいんですよ…!アメリカの説だし、日本人は気にすることないんです!大丈夫ですよ(汗)

落ち込む女性たちをよそに、すごい逸材が現る!!

なんとこちらの男性、ペン挟みに挑戦したところ、バストの下にペンが挟めてしまったのです…!

「どう?女の子って名乗ってええか?」というコメントとともにバストの下にペンを挟んだ写真をアップ。瞬く間に拡散され、1300を越えるリツイートを記録しました。

この男性のツイートを見た人たちは…

いいキャラしていますよね!

そのサービス精神が褒められています。

おさわりは1000円らしい(笑)

いかがでしたでしょうか?

誰も予想していなかった展開に驚きましたが、落ち込んでいた女性たちを一瞬で笑わせた彼には称賛のコメントが多く寄せられました。

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

得意ジャンル
  • 話題
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス