「俺たちの海が汚れるのは、許せない。」そう語るのは、ピート・セグリンスキさんと、アンドリュー・タートンさん2人は、オーストラリアに住むサーファーで幼い頃から海を遊び場にしていました。ビニール袋などの海に漂うゴミには我慢ならなかったそうです。

そんな2人が発明した海のゴミを自動的に集める「Seabin」が素晴らしいと海外で話題になっています。

話題の「Seabin」がコチラ!

出典 https://www.youtube.com

なにやら、海にゴミ箱を浮かべただけのようにも見えますがこれが実はすごいんです。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

その仕組みはいたってシンプル! 「Seabin」のそこにつけられたパイプで海水ごとゴミを吸い込みます。そして、海水のみがパイプを通り抜けろ過されて海に戻される仕組みになっています。

出典 https://www.youtube.com

「Seabin」のすごい点は、小魚を吸い込むほどの吸引力は無いという点と24時間稼動させることが可能という点です。2人が行った4年間の実験で魚が捕まったことは一度もないんだとか! これはすごいですね!

出典 https://www.youtube.com

中のゴミは袋を取り出すだけでいいので回収もラクラクです!

出典 https://www.youtube.com

確かに、回収できるゴミは水面に浮かぶ軽い浮遊ゴミだけかもしれません。でも、これだけ色々なゴミを回収できるなんて、素晴らしいと思いませんか? 海のゴミが確実に今よりも減ってくれると思います!

出典 https://www.youtube.com

この「Seabin」は現在クラウドファンディングで資金を調達中途のこと、2016年の中ごろには商品化される予定です。ぜひ、日本でもこの素晴らしい商品をいち早く取り入れて欲しいと思いました。2人の素敵なプロジェクトを応援します!

▼サーファーが発明したゴミを自動収集する「Seabin」が天才的

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス