おもてなしや、気軽なホームパーティのメイン料理。ちょっと構えてしまったり、ゲストを驚かせたいなぁと思っていませんか?

実はお家で簡単にサプライズが演出できる料理があるんです。

「塩釜」は簡単に家で作れる!

コツコツと固くなった塩の中から食材が出てくる演出は、外食での特別なイメージがあると思います。でも実際は簡単調理。塩釜がホームパーティーで出せたら間違いなく驚かれますよ!

塩釜の材料は「塩」「卵白」のみ

試しに作りたいと思えるのも、このシンプルな材料。塩と卵白を合わせて、食材を覆ってみましょう。お肉やお魚にも合う塩釜は、一度試してご自宅のオーブンの加熱時間を調整し、おもてなしのメニューに加えてみてください。

【レシピ】鯛の塩釜焼き

出典筆者撮影

【材料3人分(2〜3人分)】

鯛   1尾(600g)
塩   1kg
卵白  2個

※鯛はうろこ・内臓を取りぬいた下処理済みのものを使います

【作り方】

 ボールに卵白を入れ泡立て器でかき混ぜ、塩を入れてフワッとなるまで混ぜ合わせる。

出典筆者撮影

 クッキングペーパーやアルミホイルの上に①を敷き、下処理済みの鯛を乗せる。

かたまり肉の場合は、塩とともにハーブを入れても香りが楽しめます。

出典筆者撮影

 上部に残りの①で包み込む。

この時に魚の形に成形すると、よりおもてなし感がアップ。

出典筆者撮影

 200℃オーブンで30~35分焼く。

大きめの魚や固まり肉の場合は25~35分を目安にします。小さめの食材の際は、加熱時間を短めにしたりオーブン温度を180度に変えて調整下さい。

 コツコツ叩いて中を開けてサプライズなおもてなしの完成。

ミネラル豊富なシャンパーニュに最高

ミネラルたっぷりのシャンパーニュに、塩釜料理は最高に合います。おもてなしや、ホームパーティーのとっておきなひと時にオススメです。

出典筆者撮影

塩釜を家で作れるなんて…と驚かれた方、とっても簡単なのでぜひお試しくださいね。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス