記事提供:いいモノ調査隊

長期の出張や海外に出かける場合、衣服類やかさばるものはスーツケースに、重要書類や大事なものはバッグに入れるという方が多いのではないでしょうか。

移動の際は、バッグをスーツケースの上にのせて運ぶのが通常ですが、段差のある場所や道を曲がるといったちょっとしたはずみでバッグがスーツケースからずり落ちることがあります。

また、うしろ手に動かすことも多いスーツケースに、バッグがしっかりと固定されていないのは防犯上も問題です。そこでこんなものを購入してみました。

シンプルなアイデアと機能ですが、とても便利で役立ちますよ。

今回ご紹介するのは、gowell(ゴーウェル)の「バッグとめるベルト」。文字どおり、スーツケースにバッグを固定してくれるアイデアグッズです。

バッグをとめるベルトの両側に大きく丈夫な輪っかが付いた構造で、ベルトをバッグに巻き付けるようにして固定するだけでOK。

本体はこんな感じ。

輪っかの部分はゴム製ですがとっても頑丈なので、安心して使えそうです。

まずは、スーツケースの取っ手部分に片方の輪っかを引っかけてとおします。

ベルトの上にバッグをのせ、もう片方の輪っかをスーツケースの取っ手に引っかけて固定すれば終了。ベルトの長さはカバンにあわせて調整します。

しっかり固定されているので、これなら簡単にずり落ちることはなさそうです。

口が大きく開くトートバッグではさらに重宝しそうです。

ナイロン素材のバッグもいい感じで固定できました。

シンプルな仕組みで使いやすく、空港でのチェックインでバッグだけを機内に持ちこみたい時も簡単に取り外しができます。80gと軽量で小型なので持ち運びも苦になりません。

スーツケース+バッグで移動が多い方や、お土産をたくさん買っちゃって入らないという人におすすめのいいモノですよ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス