ふわとろ卵のスクランブルドエッグ。筆者は大好き。こういうシンプルな調理が実は奥深かったりするものなんですよね。今回、イギリスの人気料理人ジェイミー・オリバーがイギリス、フランス、アメリカのスクランブルドエッグレシピを披露した動画をご紹介しましょう。

3通りのレシピに必要なのは卵、バター、塩だけ!

出典 https://www.youtube.com

1.イギリススタイルスクランブルドエッグ

出典 https://www.youtube.com

イギリスのスクランブルドエッグの作り方が一番定番でしょう。イギリス人は鍋でスクランブルドエッグを作るのが一般的。バター(結構な塊)をまず鍋に落とし、卵、塩を混ぜるだけ。

ちょっと焦げ目のついたパンにバターを塗って卵をのせる

出典 https://www.youtube.com

イギリスのスーパーなどに売っている市販のパンは日本に比べて薄型。イギリス人はこの薄いパンにスクランブルドエッグをのせて、たっぷりケチャップをかけて食べるのが好き。恐らくベイクドビーンズに次いで人気のお手軽朝食といえるでしょう。

2.フランススタイルスクランブルドエッグ

出典 https://www.youtube.com

フランスはちょっと手間がかかる作り方。湯せん方式で時間をかけてゆっくり作っていきます。フランス人って美味しいクロワッサンとスクランブルドエッグを食べるのは、ゆったり過ごせる週末だけとよく聞きますが、なるほどこれは忙しい仕事前には作れないですね。

出典 https://www.youtube.com

卵をじっくり6分湯せんして、ようやくバターを落とします。塩もお忘れなく。

極上のスクランブルドエッグの出来上がり

出典 https://www.youtube.com

舌触りがとっても滑らかな絶品スクランブルドエッグはまるで高級ホテルの味。筆者はフランススタイルのスクランブルドエッグが大好きです。

3.アメリカスタイルスクランブルドエッグ

出典 https://www.youtube.com

アメリカは鍋ではなくフライパンでスクランブルドエッグを作るのが一般的。そしてオムレツのように卵をかき回します。

アメリカらしく卵料理も豪快⁉

出典 https://www.youtube.com

派手な出来上がりのスクランブルドエッグ。さすがアメリカです。3通りのスクランブルドエッグを作って食べたジェイミー。どれも「ん~美味しい!」と言ってました。あなたのスクランブルドエッグの作り方はイギリス、フランス、アメリカのどれですか?色々試してみると味の違いも出て興味深いですよね。

こういう動画を見ると、スクランブルドエッグが無性に食べたくなります。それではみなさんも動画で絶品スクランブルドエッグをご覧ください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら