正月休みが明け、すっかり正月太りをしてしまった…という方も多いのではないでしょうか。お正月は帰省や飲み会など太りやすくなってしまう時期なんですよね。

今回は、そんなあなたへ贈るタイプ別簡単ダイエットをご紹介します!

食べ過ぎタイプ

ビタミンやミネラルが入っていないと、脂肪分解、脂肪燃焼がスムーズに動きません。

あまり食べていないが、野菜や果物をほとんど摂っていななく、甘い物が多い。
「食べ過ぎタイプ」の人に向いているダイエット法は、炭水化物減らしダイエット、食べる順番ダイエット、補助食品ダイエットなどになります。

出典 http://www.painnavi.com

食べ過ぎは誰でも経験することですよね。まずは食事からコントロールしてみましょう。極端に減らすのではなく、バランス良く食べる順番を変えるのがオススメです。

飲み過ぎタイプ

飲み過ぎタイプも食べ過ぎタイプと同じように食事のコントロールをしましょう。オススメなのは7日間食事内容をコントロールするリセットダイエットです。

リセットダイエットは、1週間で体重を落としていくための食事法を知り、体重をコントロールする方法を身につけることが目的です。

7日間、炭水化物、油分、糖分など食べてはいけない食材を避けて食事をとります。激しい運動などをしない、食習慣を見直すことを第一としたダイエットです。

出典 http://syayoyu.com

むくみ癖タイプ

「むくみ」には水分補給と軽い運動が大切です。水分は食事でも摂ることが大切で、ヘルシーで美容にもよいフルーツがおすすめです。

また、軽い運動にはストレッチや体操が良いでしょう。

出典 http://syayoyu.com

老廃物や余分な水分がたまっているむくみ癖タイプの人は、リンパマッサージをして老廃物を排出しましょう。また白湯を飲むようにして、体の循環を改善するのもオススメです。

冷え性タイプ

初詣や野外でのカウントダウンなど、体を冷やしてしまった人もいるのではないでしょうか?

体が冷えていると太るだけではなく様々な病気も引き起こします。そんな時は代謝を上げるような食事や行動をとりましょう。

体温を上げるには、エネルギーのもととなる糖質が必要なので、食事ではお茶碗一杯分のご飯をとり、おかずも食べて偏りのない食生活を送ることが大事。

意識して温かい食べ物をとる、足回り腰回りを冷やさないような洋服を着るなどの工夫もよい。食事には体を温める生姜や味噌、代謝をあげる唐辛子のカプサイシンなどをプラスする。

出典 http://syayoyu.com

ストレスタイプ

人間の体はストレスを感じてしまうと、自律神経のバランスが崩れます。ですので、自律神経を整えることが必要です。

体にある脂肪が分解し燃焼しますが、分解して燃焼するのを動かしているのは自律神経になります。

また体温の調節も自律神経が行っていて、自律神経は体の内側と外側を整える作用があります。昼夜逆転の生活をしていたり、すぐにエアコンを付けたりしていると自律神経が乱れてしまいます。

「自律神経タイプ」の人に向いているダイエット法は、ヨガ、温冷シャワー、半身浴などになります。

出典 http://www.painnavi.com

運動不足タイプ

運動不足だけではなく、日常生活の活動量が低下していると太りやすくなります。
意識して運動をしていないと運動不足になりがちです。

「運動不足タイプ」の人に向いているダイエット法は、ランニング、コアリズム、カーヴィダンスなどになります。

出典 http://www.painnavi.com

日々の運動不足は体の不調を増長させます。生活の一環として体を動かすことを取り入れます。運動が苦手な人はストレッチなど軽いものから始めても大丈夫です。

タイプ別ダイエットいかがでしたか?それぞれの身体に適したダイエットを行うことが、スリムな体型を手に入れる近道です。

しかし、基本的にはバランスの良い食事と運動は欠かせないようですね。正月明けのダイエットの参考にしてみてください。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら