東日本大震災から今年で5年。被災した方はもちろん、日本中が当時のことを覚えています。

甚大な被害が出たことから、震災後は余震や震源地、津波の可能性などの情報に敏感になった方も増えたのではないでしょうか?

実は、1月5日は関東を中心に不可解なことが起きていたのです。

相次ぐ地鳴り報告!

目黒区では朝から地鳴りが起きていたようです。

報告が多いことからも、決して空耳などではないことが分かります。

地鳴りに恐怖する方も…無理もありません。

目黒区だけではなく、山手線の西側でも聞こえていたという報告が。

かなり広範囲に渡って地鳴りが確認されています。

トレンドワード入りしたことから、「もしや地震が起きるのでは?」と警戒を強める人も少なくありません。

実際に2015年末には、東京湾を震源とする地震が頻発していたからです。

1時間に5回も地震が…

出典 http://www.tenki.jp

クリスマスの翌日、12月26日には東京湾を震源とする地震が1時間の間に5回も起きていたのです。

そのため、今回の地鳴りは地震の予兆ではないか?と考える人が多くいます。

そして、地鳴りの起きた1月5日と6日の深夜にも、東京湾を震源とする地震が起きていたことが明らかになりました。

1月5日~6日にかけて起きていた地震

マグニチュードは大きくないものの、また東京湾を震源とした地震が起きていたのです。

さらに地震の起きていた時間帯を見てみると、地鳴りが報告されていた時間帯の前後なので、関連を疑いたくなります…。

さらに6日の深夜3時にも…。

この影響かはわかりませんが、6日も地鳴りの報告がありました。

6日も地鳴りと思しき音が確認されている

昨日の今日なので、確信は持てずとも気になりますよね。

地震を恐れ、早めに帰宅したいという方も。

これだけ地鳴りが頻発すると怖い…。

地鳴りでなくとも、異音がしているのは確かです。

さて、この地鳴りや異音の原因は、地震の予兆ではないか?という説の他に、北朝鮮で行われた水爆実験によるものではないか?という説も見られました。

とは言え、因果関係を証明する確たる証拠がないのです。

「備えあれば憂いなし」と申します。いざという時に備えて、防犯グッズの確認や避難経路の確認を今一度しておきたいですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス