米カリフォルニア州で互いに支え合う腕を切断した女の子と3本足の子猫が、インターネ­ット上で話題となっています。女の子の名前はスカーレットちゃん、彼女はどうして腕を切断しないといけなかったのでしょうか?

原因は「小児がん」

出典 https://www.youtube.com

スカーレットちゃんは、わずか10ヶ月の時に珍しい小児がんに侵され左腕を切断する手術を受けることになりました。

出典 https://www.youtube.com

あどけない表情で笑うスカーレットちゃん、大掛かりな手術のあと順調に回復する姿を見せています。

2015年12月30日

出典 https://www.youtube.com

スカーレットちゃんの両親は、彼女の心の支えになって欲しいとプレゼントを用意しました。それが…。

同じ”痛み”を知る子猫「ホーリー」

出典 https://www.youtube.com

「ホーリー」と名づけた子猫を彼女に贈りました。ホーリーもまた、怪我のせいで右前足を切断する手術を受けました。

出典 https://www.youtube.com

その後、スカーレットちゃんとホーリーは、みるみる仲良くなっていきました。同じ障害に対する悩みを分かち合い、共に問題を解決する日々を過ごしていると話すお母さん。

出典 https://www.youtube.com

まだ2歳ですが、ホーリーとは心から繋がってるように見えるとも話すお母さん2人にはこれからも支えあいながら元気に仲良くすごしていって欲しいですね!

両親の彼女のことを思う素敵な、プレゼントだったと思います。これから大きくなるにつれてぶつかる壁はドンドン大きくなると思いますが、優しい両親と心友「ホーリー」がいるスカーレットちゃんなら、きっと乗り越えていけるでしょう。「頑張れ、スカーレットちゃん!」

▼がんで腕を切断した女児、3本足の子猫が心の支えに

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス