既読スルー症候群になってない?

最近ご相談の7割が
「LINEが既読になっても返事が無いんです・・・」
という既読スルーについてのお悩みです。
もうこれは、現代病と言っても過言ではありませんよね。
名付けて「既読スルー症候群」です。
貴方もなっていませんか?既読スルー症候群に。

■既読になっているのに返事がないと「嫌われたのかも?」と途端に不安になったり、独りぼっちのような気がして心細くなる。
■返事がくるまでの時間を待っていられなくて追撃でメールやメッセージを送ってしまう。
■返事が来ない事に対して強がりで「返事は要りません」とか「もう結構です」と送信。
■恋人同士の場合、「別れるって事!?」とか「もう嫌いになったの?」なんていいがかりをつける。

勿論、返事が来るまでの時間にも寄りますが、本当に連絡を取る必要があるなら電話するなり、直接会いに行くなり、多少強引にでも連絡を取る方法はいくらでも有る筈です。
しかし、それをしない理由は単純に「嫌われてる可能性」に怯えているからです。

既読スルーに過敏になるのは自己中心的な考え方が原因かも

そもそも、なんで既読スルーにこんなにも過敏になるのでしょうか?
それはつまり、かなり乱暴な言い方をしてしまうと

「私が連絡したら、相手は返事をするのが当たり前」

と、いうかなり自己中心的な考え方が根底にあるからです。
勿論、皆がみんな、こんなジャイアンみたいな思考をそのままストレートに持っているかといったらそうではありません。

ただ、

「嫌われたかも?」

「私の事を好きじゃないから、返事をしないのかも」

「私の○○な所に怒っているのかも」

と、いう発想は極限まで突き詰めていけば

「私が連絡をしたら相手はすぐに返事をするのが当たり前」

という超ジャイアン的思考にたどり着くのです。

大体既読スルーで落ち込む人は
「相手を自分の思い通りに動かせると勝手に妄想して、上手くいかなくて自分で勝手に落ち込んでいるだけ」です。
既読スルー症候群の殆どの原因はきっとコレです。

既読スルーできる関係だと考える

私が言いたいのは

「既読スルーは安心した関係だらこそ出来る」

という事です。

そもそも。
この世の中に、「私は絶対に既読スルーなんてした事ない!」なんて人は居るのでしょうか?
きっと、居ないと思うんです。

大体の方は「忙しくて2,3日返事しない事はあるけど、大体返事はしてます」とか
「忙しすぎて5日以上返事してなくて返信するタイミングを逃してしまったけど、
 別に嫌いになった訳じゃないから機会があったらこちらから連絡する」
とかそんな感じじゃないでしょうか?

そりゃあ、偶には「この人嫌いだからスルーしよ」とか思う人も居るかもしれませんが、意図的にスルーして平気な位「嫌いな人」ってブロックしませんか?
相手にブロックされているか知る方法は検索すればすぐに出てきますし、万が一ブロックされていたと分かれば、もう望み薄だと思ってスパッと諦められるでしょう。

会社の上司とか、弱みを握られているとか、この人に嫌われたら仕事場で居づらくなる!!!

っていう人だと、逆に「確認したらすぐに返事しなきゃ!!!」と、思うはずではないでしょうか?

意図的にスルーしても平気な人って「嫌われても別にいいや」って思っている人ですよね。


どうしても、仕方がなくLINEでお友達になったけど「あんまり関わりたくない」って人には
「忙しくて中々お返事が出来ません。ごめんなさい」とか、先手を打ったりするでしょうし

相手に一方的に好かれていて困っているけどブロックも出来ないという複雑系の人の場合
「恋人がいます」とか「結婚しています」とか「好きな人が出来ました」とかいって、先に釘をさすと思うんです。

瞬時に返信する人は人を全く信用していない

逆に 「私は何があっても100%絶対にすぐに返事をする!!!!!」って、言い切れる人の場合、他人を全く信用していませんよね。

むしろ、ちょっと精神的に追い詰められているんじゃないかとか、トラウマが有るんじゃないかと心配になってしまいます。

だって、

「返信しないと嫌われちゃう」

とか

「返事しないと嫌な奴だと思われる!」

とか

「相手は私の返信を今この瞬間も待ち続けている!!」

と思っている訳ですよね。
それって、小中学生女子のイジメみたいじゃないですか?


だいたいの場合、仲のいい友人からLINEやメールが来たとして
携帯をずっと弄っていたタイミング以外はすぐに返事なんてできませんし

仕事をしてて
家事をしてて
本を読んでて
面白いテレビを見て居て
他の人と一緒に居て
外出していて

と、いう時は「すぐに返事しなきゃ!!!!」とは思わないですよね。

「この人なら大丈夫だから、これが終わったら返信しよう」と思うわけです。

で、うっかり返信するのを忘れてて「あ、やっちゃった。ごめんごめん^^;」とか思いながら返事をしたりするんです。

別に嫌いだから返事を遅らせている訳でもないですし
「返事はしようと思っている」訳ですから、罪悪感なんてこれっぽっちも無いですよね。

自分が100%できているか考える

でも、私の事を大して好きじゃないから「既読スルー」したり「返事を遅らせたり」するんでしょ?

「好きだったら忘れないですぐに返事をするでしょ?」

と、いう疑問もあるかもしれません。
(すでにこの時点でジャイアン思考に当て嵌まっていると思いますが)

では

「貴方は”自分からの連絡を切望している人に望んでいる通りの頻度”で連絡をしてあげられていますか?」


例えて言うならば

あなたのご両親
あなたの祖父母

など。
大人になれば、親元を離れればご両親やご祖父母との連絡なんてほとんど取らなくなりますよね。

でも、貴方のご両親もご祖父母も

貴方の事を1分1秒たりとも忘れた事はきっと有りませんし、常にあなたを心配して貴方からの連絡を待って居る筈です。

殆どの方の場合(例外も勿論ありますが)、ご両親やご祖父母が嫌いという事は無いと思うんです。
居なくなったら絶対に嫌な存在ですし、大切な存在であると思います。


だけど

「元気にしてますか?たまには連絡ください 母」

なんて健気なメールに返事をするのはいったい何日後ですか?
それどころか、下手すれば返事すら忘れている事だってあるかもしれません。


でも、「お母さんなら大丈夫」って心のどこかで思っているし
自分の母親に「すぐに返事しないと嫌われちゃう!!!」なんて思う事はまずないと思うんです。
みんな「時間が有るときにちゃんと返信しよう」って思っているんです。


「既読スルー」とか「連絡が無い」ってつまりこういう気持ちなんです。
「スルーしても大丈夫」だと思っているからこそ、返事が無いんです。
既読スルーって信頼関係が有るからこそ出来るんです。

返事がすぐに来ると思うから辛い

現代は良い時代になりました。
大前提として、連絡をすればすぐに相手から返事が来るんですから。
携帯やPCなんて無かった頃は連絡は常に一方通行でした。

手紙を送れば、返事は早くても一週間後
電話なんて家に無くて、公衆電話から電話をかけていた頃なんて、相手から掛かってくるのをひたすらまっているだけ、なんて事も有ったんです。
電話がかかってきたタイミングで外出していれば、電話があった事すら気付かない訳です。


「待つこと」は何時の時代も常に辛い事でした。

ただ、皆1週間や1か月なんて平気で待って居たんです。
寂しくて切なくて空しくても耐えてきたんです。

遠洋漁業の漁師さんなんて半年に一回しか帰ってこないんです。(場合によったら数年とか)
海上自衛隊の彼氏なんて突然何の連絡もなく3か月の航海に出る事だってあるんです。
なのに、私たちは

2時間前に送ったLINEの返事が帰ってこない事に嘆いたり
返ってきた返事が一言だけだった事に落ち込んだり
考えてみたらすごく贅沢ですよね。

相手からの返事には相手の都合がある訳です。
必ずすぐに返事が来ると思うからこそ、返事がないのが辛いのです。

「私が連絡をしても相手が私の思い通りに動くことはない。」

是非覚えておいてください。

この記事を書いたユーザー

TAKAKO.T このユーザーの他の記事を見る

日々を全力でだらけています。
一児の母。
土木工学・心理学・IT営業・占い師・恋愛カウンセラー・フリーライターと一人異業種交流会しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス